2019年07月21日

倶知安保健所余市支所から老齢のミックス犬を引き取りました!

yoiti.jpg

7月20日、倶知安保健所余市支所から、ミックス犬のオスを引取りしました。

この子は、6月23日、仁木町で首輪がついた状態で保護されましたが、
飼い主の迎えはなく、新たな出会いもありませんでした。

ジーニーと命名しました。

ジーニーは、収容当初は、つるつるした床の上ではうまく立てなかったり、
段差を越えるのが大変そうだったりしましたが、
保健所で体力を回復し、散歩も出来るくらいになりました。

右の眼球が突出していて緑内障になっていて、
肛門周りに複数の腫瘤があるのと、睾丸にも腫瘍がありましたので、
そのまま入院し手術することになりました。


性格は温厚で我慢強い子のようです。

老犬のジーニーが安らかで穏やかな日々を送れるよう、
今度こそ終生大切にしていただける方と出会いますように・・・。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 00:05 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする