2019年07月04日

7/4 札幌市動物管理センターから猫4頭を引き取りました!

本日7月4日(木)、札幌市動物管理センター福移支所から成猫4頭を引取りしました。

札幌市動物管理センター福移支所と八軒本所では、
成猫・子猫を合わせると100頭以上が収容され、
過去最大の収容数となっています。

これは20頭余りの多頭飼育放棄と70頭余りの多頭放棄に次いで、
30頭余りの多頭飼育が連続したためで、
愛護団体も他の案件で収容過多になっているため、
率先して引取りすることが難しくなっています。

市センターでは、数年、犬も猫も殺処分は行われておらず、
皆生きるチャンスを得られていますが、犬も咬傷犬ばかりとなり、譲渡が進まず、
収容場所が確保できず、車庫にも猫を入れています。

幸い冬期間でないので、対応できている状況です。

殺処分ゼロを更新してきた札幌市ですが、今後維持できるかは不透明ですし、
当会は、長期収容や高齢、病気等、
譲渡が進まないハンデを持った猫4頭引き取しました。

猫のお迎え入れを希望される方、再譲渡をしてくださる方は、
どうか市センターまでご連絡ください。

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・情報拡散・シェアもお願いいたします!
札幌市動物管理センター:011-791-1811
hhttp://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/jotoneko.html


なお今週末7月6日(土)は八軒本所で臨時開庁を行い、
譲渡会を開催します。

ぜひ足を運ばれてください。


市センターHPより
<緊急臨時譲渡会のお知らせ(7月3日更新)>


複数の多頭飼育崩壊による収容超過を受け、以下のとおり臨時譲渡会を開催します。

日時:令和元年(2019年)7月6日(土曜日)10時〜15時

場所:動物管理センター八軒本所(西区八軒9条東5丁目1-31) 

詳細は「臨時譲渡会のお知らせ」をご確認ください。


※今回の譲渡会は、福移支所では行っておりません。お間違いのないようご注意ください。





45.jpg

F45、収容猫F45、愛称ポッキーは推定7歳の黒白猫の去勢オス。

ポッキーは、昨年の7月26日に迷子で収容された子で、
出会いがないまま約1年、
収容限界を超えた市センターでは一番の古株です。

優(まさる)と命名しました。





092701.jpg

収容猫F092701、愛称みけりんは13歳の避妊メスの三毛猫です。

昨年9月26日に放棄され、出会いがないまま9か月余り経過しました。

大人しい子のようですが、緊張していました。

美奈子と命名しました。





5.jpg

収容猫F5は、推定10歳の茶白のオスです。

衰弱した状態で保護されましたが、治療により回復してきました。

普段はスリゴロですが気分屋さんのようです。

隆(たかし)と命名しました。





18.jpg

収容猫F18は、キジトラのオスで、衰弱して保護され、
その後も体調が悪く、バックヤードで療養していました。

呼吸器系の疾患か、咳をして、鼻や口腔内か血がケージ内に飛散していました。

しっかり治療したく、引取りしました。

忠(ただし)と命名しました。



適正に飼育出来ない飼い主は、犬猫を不幸にするだけでなく
行政や愛護団体、市民も巻き込み多大な迷惑をかけています。

本人が自覚しているかは分かりませんが、
そもそも適正飼育出来ない人間に、
ペットが飼えないようなシステムと社会作りが必要と痛感します。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 23:02 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする