2019年07月04日

☆第4回「飼い主のいない猫基金」保護猫譲渡会報告☆

irigutis.jpg

6月29日(土)・30日(日)、HOKKAIDOしっぽの会は、
第4回目となる保護猫譲渡会をイトーヨカドー琴似店で開催いたしました!





nekotati2.jpg

nekotati.jpg

参加の猫たちは、HOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で
不妊手術代の助成を受けた保護猫たちです。

飼い主に放棄され屋外生活を余儀なくされた猫や
産まれた時から野良生活をしていた猫等、
当日不参加になった4頭の猫を除き、全14頭が出会いを待ちました。





kaijyous.jpg

会場入口には、参加の猫たちのウェルカムボードをご用意しました☆





kaijyou.jpg

2日間で261名の方のご来場があり、
お蔭さまで、ヨッチャン、フレディ、ひなママ、ミッチーの4頭が
新たな飼い主さまにお迎えいただけることになりました!





yottyans.jpg

ヨッチャン 推定4歳 去勢オス 毛色 キジトラ 
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)プラス(2019.2.22検査)・マイクロチップ挿入

某市で野良猫として生きてきたヨッチャン。

過酷な環境を生き抜いてきたためか身体も小さく、
1歳未満に見えましたが、病院看ていただいた結果は、4歳位とのことでした。

当時から、ゴロンとひっくり返って背中をスリスリする人懐こい野良猫でした。

ヨッチャンは、下記のフレディと一緒の保護主さまのお宅から、
2頭を一緒にお迎えくださる飼い主さまとの出会いがありました!





ffuredhis.jpg

フレディ 9か月(2018.9生) 去勢オス 毛色 キジトラ白
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)プラス(2019.3.11検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放され、
野良猫にならざるを得なくなった猫たちを
何年も保護し続けてきた保護主さんの元にいた野良の子猫だったフレディ。

お蔭さまで、上記のヨッチャンと一緒のお宅に譲渡となります。

良かったね!フレディ、ヨッチャン!





rinkas.jpg

リンカ 推定7か月 避妊メス 毛色 サバ白
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)プラス(2019.4.12検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放され、
野良猫にならざるを得なくなった猫たちは、
廃屋になった住居などで保護主さんに餌を貰って
厳しい冬を乗り越え生き延びてきました。

リンカは下記のアンディと同じ廃屋で必死に耐えて生きてきた、
大人しくて穏やかな美少女です♡

この度、ご検討いただいた方がいらっしゃいましたが、
ご縁は繋がりませんでした。





anndhis.jpg

アンディ 推定7か月 去勢オス 毛色 キジトラ
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.4.12検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放され、
野良猫にならざるを得なくなった猫たちは、
廃屋になった住居などで保護主さんに餌を貰って
厳しい冬を乗り越え生き延びてきました。

アンディもリンカと一緒によくぞ幼い小さな身体で、
厳寒の冬を耐え抜いたものだ思います。

活発で遊び上手な男の子で、
猫とも犬とも仲良く出来る大らかな性格のアンディですが、
残念ながらご検討くださった方とのご縁は生まれませんでした。





hinamamas.jpg

ひなママ 推定7歳 避妊メス 毛色 薄茶黒
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.4.11検査)・耳カット

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放され、
あばら小屋で3度ほど出産した元飼い猫のシャムです。

厳しい環境下で母として逞しく生きてきたひなママ。

食いしん坊で、個性的なひなママは、
保護主さんの元で人にも慣れ、甘えるようになりました♡

この度、シャム猫がお好みの飼い主さまの目に留まり、
幸せな出会いがありました!





koharus.jpg

小春 推定年齢2歳 避妊メス 毛色 サバトラ
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)プラス(2019.4.13検査)・耳カット

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されましたが、
小春は、何度か出産し、厳しい環境下で逞しく生きてきました。

時間をかければ仲良くなれる子です。

この度、出会いはありませんでしたが、次回がんばりましょう!





tikos.jpg

チコ 推定年齢2歳 去勢オス 毛色 黒一部白
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.2.27検査)・マイクロチップ挿入


厳寒の冬空の下、保護主さんの近所に迷い込んで来た野良猫でした。

今では犬ともすっかり仲良しなフレンドリーニャンのチコ。

気にかけてくださる方はいらっしゃいましたが、
ご縁にはなりませんでした。





harutos.jpg

ハルト 推定3歳 去勢オス 毛色 白キジ
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済  
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.4.12検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放され、
ハルト・ハルマ兄弟は、物置で暮らしていました。

ハルト、ハルマ兄弟には、残念ながら出会いはありませんでした。





harumas.jpg

ハルマ 推定3歳 去勢オス 毛色 白キジ
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済  
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.4.12検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放され、
ハルマ・ハルト兄弟は、物置で暮らしていました。

ハルト、ハルマ兄弟には、残念ながら出会いはありませんでした。






koyukis.jpg

小雪 推定2〜3歳 避妊メス 毛色 白黒 
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.6.10検査)・耳カット

小雪の性格はとても穏やかで、
他の猫との争いもなく、飼育しやすい子ですが、
気にしてくださる方はいらっしゃいましたが、
何故か不思議と出会いはありませんでした。






mitti-s.jpg

ミッチー 推定2歳 避妊メス 毛色 三毛 
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.6.17検査)・マイクロチップ挿入

ミッチーは、保護した時には、避妊済みでしたので、
特別枠参加となります。

某市の過酷な外環境で生きてきたミッチー。

餌やりさんが不妊手術を施し猫が増えないよう策を講じ、
毎日餌を届けてくれたお蔭でこれまで生き延びて来れました。


ずっと外暮らししていましたが、スリスリゴロゴロ、
甘えん坊のお喋りミッチーには出会いがありました!





gins.jpg

銀 推定6歳 去勢オス FIV(猫エイズ)マイナス
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済・マイクロチップ挿入 

札幌市南区I地区で保護された野良猫です。

馴化中でまだ人に慣れていませんが、
家族の一員になれたら嬉しいです。




nanas.jpg

ナナ 推定7〜8か月 避妊メス 毛色 キジトラ 
混合ワクチン接種・駆虫・
FIV(猫エイズ)プラス(2019.5.13検査)・マイクロチップ挿入


清田区のあるお宅で捕獲器に入った猫ですが、
人の行動をよく見ていて、賢い子猫だそうです。

この度はお声はかかりませんでしたが、次回がんばりましょう!





tyobis.jpg

チョビ 推定10歳 避妊メス 毛色 キジトラ白 
混合ワクチン接種・駆虫・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.4.11検査)

チョビは、保護主さまが保護した時には、
避妊済みでしたので、特別枠参加となります。

遺棄されたチョビは、保護するまで2か月半位、8頭の野良と外で生きてきました。

チョビちゃんは、もと飼い猫なので、スリスリ、ゴロゴロで、
名前を呼ぶとニャーンと鳴き、顔をくっけてくる子です。

残念ながら今回は出会いはありませんでした。




guzzs.jpg

会場ではチャリティグッズも販売いたしました。

グッズの売上げは、16,688円、14,453円の募金も頂戴いたしました!

お買い上げ、募金くださった皆さま、ありがとうございました!





aizus.jpg

保護した猫は、半数くらいFIV(猫免疫不全ウィルス感染症)だったりしますが、
FIVの理解もいただけるよう、資料も用意しました。




01.jpg
<終了しました>

☆第4回「飼い主のいない猫基金」猫 譲渡会☆

日  時: 令和元年6月29日(土)・30日(日) 11:00〜15:00

会  場: イトーヨーカドー琴似店2階(アイシティさん向い)

http://blog.itoyokado.co.jp/shop/156/
 
住  所:札幌市西区琴似2条1-4-1 JR琴似駅前 直結の連絡通路があります

参加料 : 無料

※参加の基金猫たちは、不妊手術を終えた猫たちで、
3種以上の混合ワクチン予防接種済み、
FIV(猫エイズ)・猫白血病検査済み、駆虫、耳カットまたはマイクロチップを挿入しています




しっぽの会では、「飼い主のいない猫基金」にいただいたご寄付から、
保護主さまに不妊手術の一部を助成しています。

詳しくは以下からご覧ください。
https://shippo.or.jp/images/inotitonoraneko/2018/2018.topyoukou.pdf


また活動を活発に行っていくには資金が必要です。
皆さまからの温かいご支援お待ちしております。
https://online-kifu.shippo.or.jp/




。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 17:39 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする