2019年06月12日

新たに 6/29・30開催の保護猫譲渡会の参加猫が増えました!!

6月29日(土)・30日(日)、イトーヨカドー琴似店で開催の
第4回飼い主のいない猫基金保護猫譲渡会☆彡

新たに美猫1頭も参加できることになりました!

譲渡会の全体の詳細記事はコチラをご覧ください。
http://shippo-days.seesaa.net/article/466401825.html





koyukis.jpg

小雪 推定2〜3歳 避妊メス 毛色 白黒 
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.6.10検査)・耳カット

小雪の性格はとても穏やかで、
他の猫との争いもなく、飼育しやすく、
ゴハンのおねだりもなく物静かな子です😊





KOYUKI2S.jpg

某市で市営住宅が建て替える度に捨てられ続け、
繁殖しては、自然界の中で淘汰されてきた猫たち。

お世話されていた保護主さんも、
正直、近所から苦情を言われたり、行政指導されたり、
困難な状況の中、孤独と闘いながら、猫たちを救ってあげたいと、
初心を貫いて、当会の「飼い主のいない猫基金」の助成を受けて、
不妊手術を推進して来られました。


お蔭さまで、この地域ももう少し、後、数歩で未手術の猫がいなくなり
ようやっと終結しそうです!!


先日、この街の市役所の担当部署も訪ねてきましたが、
官民が相互理解を深めて、
解決に向けて各々の立場で出来ることで、
協力し合っうことが大切であることを確認してまいりました。


不妊手術も行わず餌だけ与えていれば、
行き場のない猫たちはさらに増加します。

かと言って餌を与えなければ、厳しい自然界では、
生き延びることは出来ません。


1.不妊手術を行う

2.出来るだけ飼い猫にする

3.環境悪化にならないよう、地域でお世話をして見守る


HOKKAIDOしっぽの会では
繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の
費用の一部を助成しています。

ご賛同いただける方からのご寄付もお待ちしております。
https://online-kifu.shippo.or.jp/


助成については以下をご覧ください。
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



野良猫にも尊い命があります。

生き物に優しく思いやり溢れる社会になりますように・・・。




猫基金譲渡会6.29.30hps.jpg

特別枠の子を除いては、
参加の猫たちは、HOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で
不妊手術代の助成を受けた保護猫たちで、
不妊手術の他、3種以上の混合ワクチン予防接種、
FIV(猫エイズ)・猫白血病検査、検便、駆虫を済ませ、
マイクロチップの挿入、耳カットの猫もいます。


譲渡会に参加の猫たちは随時ご紹介させていただきます。

譲渡会ではぜひ本にゃんに会われてみてください♫

ぜひ会いにいらしてくださいね!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by しっぽの会 at 00:57 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする