2019年06月10日

続 6/29・30開催の保護猫譲渡会の参加猫が増えました!!

6月29日(土)・30日(日)、イトーヨカドー琴似店で開催の
第4回飼い主のいない猫基金保護猫譲渡会☆彡

以下のキャンディとレオンも参加できることになりました!

譲渡会の全体の詳細記事はコチラをご覧ください。
http://shippo-days.seesaa.net/article/466401825.html






kyanndhi.reons.jpg

キャンディ(左)とレオン(右)は、仲良し兄弟です。

某市で市営住宅が建て替える度に捨てられる猫たちの面倒を
長年看て来られた保護主さまが、1か月前に保護して人馴れ、馴化中です。

冬の始まりは、まだ数か月齢だったキャンディとレオン。

保護主さまが看てくださっていたとはいえ、
よくぞ小さな身体で、北海道の厳寒を生き延びてくれました!





cyandhis.jpg

キャンディ 推定1歳 去勢オス 毛色 白黒 
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.5.10検査)

キャンディは、猫同士だと 全く問題なく生活できるそうですが、
まだ 触れることができないそうです。

夜な夜な保護主さまの猫達と大運動会を繰り広げている模様です💦

日中はどこかに潜み、時折、窓から外を見たりしています。

威嚇などはありませんが、
1年近く野良生活を過ごして来ましたので、
人間にはまだ心を開いてくれていません。

キャンディは 少し寂しがり屋さんのようです😅






reons.jpg
<保護前の外で暮らしていた頃の写真です>

レオン 推定1歳 去勢オス 毛色 灰色 
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.5.10検査)

レオンは 猫同士とは遊んだりと問題はないですが、
やはり人には慣れていなくて、触ろうとチャレンジしても
サ〜ッと逃げてしまうそうです😅💦

ですが、まったりと過ごしていて、威嚇などは 全くないそうです。





hinamamas.jpg

上記の2頭の母であるひなママ。

2頭は、既に預かりボランティアさんのお宅でお世話いただき、
譲渡会に参加予定の、ひなママの産んだ同胎の兄弟猫で、
ひなママが最後に産んだ子どもになります。

推定7歳と長らく外で暮らしていたひなママも随分と
自分を出してくれて馴染んで慣れて来てくれたので、
キャンディとレオンも時間をかければ、
安心してくれて落ち着き人馴れしてくれそうです☆



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

お迎えいただける方には、慣れてくれるまでは、
1頭で2〜3段ケージで飼育されると慣れるのが早くなりますし、
慣れてきたら、部屋でフリーで過ごす時間を作ってあげて、
上手く使い分けされるといいと思います。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.





猫基金譲渡会6.29.30hps.jpg

以上、特別枠の子を除いては、
参加の猫たちは、HOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で
不妊手術代の助成を受けた保護猫たちで、
不妊手術の他、3種以上の混合ワクチン予防接種、
FIV(猫エイズ)・猫白血病検査、検便、駆虫を済ませ、
マイクロチップの挿入、耳カットの猫もいます。


譲渡会に参加の猫たちは随時ご紹介させていただきます。

譲渡会ではぜひ本にゃんに会われてみてください♫

ぜひ会いにいらしてくださいね!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by しっぽの会 at 10:30 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする