2019年06月05日

しっぽの会の保護犬、狂犬病予防注射の一斉接種を行いました。

昨日、当会監事でもある南獣医師にお越しいただき
当会の保護犬たちの狂犬病の予防接種を行いました。

sensei.jpg
準備中です☆


健康に不安のある子、老齢、幼齢の子、混合ワクチン接種とのタイミングなどで
除外した子たちも多くいますが、健康上問題のない子たちには
毎年きちんと接種しています。


今年の接種頭数は46頭でした。


スタッフ数人で、犬舎個室内で犬を保定しているところに
先生がプスっとお注射をしてくださいます。


暴れまくりで、断末魔のような叫び声をあげる大げさな子もいれば

jyou.jpg


大人しく観念している子

koratta.jpg


先生を襲いに行く子(^_^;)

poti.jpg



余裕のカメラ目線の子

apo.jpg


もちろん小型犬も

kogi.jpg


お利口さん♪

naru.jpg


ちなみに当会には人馴れしていない臆病な中型ミックス犬が多く
みんな結構抵抗が激しいのですが、
スタッフが皆たくましく、素晴らしい手際で犬たちを保定しておりました( *´艸`)

しっかりとしたスキルのある、頼もしいスタッフたちです(ほぼ女性)

手前味噌ですみません(*^^*)




狂犬病予防注射は、畜犬登録とともに法律では飼い主(所有者)の義務となっています。

万が一、他人に歯を当てた場合、注射をしていなければ
犬が、抑留(保健所に留め置かれる)されてしまいます。

人や、犬を守るため、犬を不安にさせないためにも
何十年も清浄国であるとはいえ、犬飼いの皆さまには
きちんと飼い主(所有者)としての責務を果たしていただきたいと思います。

犬を飼うということは、社会に対する責任ということも考えてこそ
犬と幸せに暮らせるのだと思います。



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 11:00 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする