2019年01月16日

倶知安保健所から成猫3頭を引き取りました!

本日1月16日(水)、後志総合振興局管内の倶知安保健所から
成猫3頭(うち1頭は負傷猫)を引取りしました。

稚内保健所収容の7頭の猫たちの緊急保護の
引取り先が確保されたとのことで、
当会では同じく昨年12月末より収容限界になっていた
倶知安保健所から猫を引取りしました。





01.jpg

12月26日に収容されたオスのキジトラを負傷猫は、
オスのキジトラで、チクワと命名しました。

チクワは、交通事故に遭ったのか下半身に麻痺があります。
排便は自力で出来るのですが排尿には介助が必要です。

保護時は立ち上がることも出来ませんでしたが、
ステロイドによる治療効果か今は歩行も出来るまでになりました。






03.jpg

飼い主に放棄された性別不明のキジトラ猫。

一番臆病で人や環境にも慣れていないため
優先順位を上げてこの子を引き取りました。

ツクネと命名しました。

ツクネはよだれがダラダラ垂れていて食欲もないとのことですので心配です。






02.jpg

同じく上記と一緒に放棄された茶混じりの性別不明のキジトラ。

この子も人慣れはしていませんが、少し心を開いてきているようです。

ツミレと命名しました。






1.09siribesi.jpg

緊急でSOS発信させていただいていましたが、
倶知安保健所には、他にも4頭の猫が収容されています。

http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm

人馴れした猫たちが残っていますので、
お近くで猫のお迎え入れ予定のある方はぜひご検討いただけたら幸いです。



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 15:30 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする