2018年12月26日

12/26 釧路保健所と標茶支所から成犬1頭と子犬5頭引き取りました!

siba.jpg

本日12月26日(水)、釧路保健所から柴犬1頭と標茶支所から子犬5頭を引き取りました。





siba2.jpg

柴犬は、11月27日に飼い主に放棄された11歳のメスです。

元気ハツラツですが、臆病でさみしがり屋だそうで、
機嫌が悪いと唸って歯を剥きますが攻撃性は無いとのことでした。

引取りの際も暴れる様子がありましたので、
首輪の交換はしませんでした。

機嫌がいいと撫でさせてくれるようで、
昔ながらの和犬の特徴がある子のようです。

乳房に柔らかく大きな腫瘤が1か所あり、切除手術が必要になりそうです。





koinu.jpg

12月14日、標茶支所に収容された推定2〜3か月の子犬(オス2・メス3)は、
標茶町字コッタロで8頭で捕獲されました。

親が複数頭いるようで、畑の廃車や廃材の下に穴を掘り育てられていたようです。

捕獲時はウンチまみれでドロドロでしたが、
保健所で洗ってくださり、ふわふわになりました。

収容時は怖がっていましたが、今はしっぽを振る子もいて、
人を見たら寄って来るようになりました。





sd12-12.jpg

04.jpg

02.jpg

03.jpg

sd12-9.jpg


道東方面は、野良犬が多く、
元はと言えば無責任な飼育をしていた人間に原因があります。

母犬は少なくとも3頭はいるとの情報もあります。

しっぽの会では、全部の子犬を引取りすることは出来なくても、
繰り返される繁殖で行き場を失う命を減らすために、
出来るだけ引取りして、避妊・去勢手術を施してマイクロチップも挿入し
確実に数を減らす努力をしています。

野犬問題が解決するには、飼い主の適正飼育と行政、愛護団体等の
関係者の継続的な努力が必要です。

社会から不幸な犬猫が1頭でもいなくなりますように・・・。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 12:28 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする