2018年12月03日

どんち14才。でも雪は好き&シニアの笑顔の写真です。

don1.jpg

いい笑顔!可愛いです💓


2009年夏、飼い主に札幌市動物管理センターに放棄された柴犬のどんちちゃん。

2週間の経過観察後、譲渡対象となりましたが、
どんちちゃんはそれまでの飼育歴から辛い経験やトラウマがあったようでした。

そのどんちちゃんを迎え入れてくださった飼い主さまからご報告をいただきました。



“どんち14才。でも雪は好き&シニアの笑顔の写真です。”


don.jpg


本当に楽しそうに雪を漕いでいますね!

これからの積雪ますます楽しみですね。
飼い主さまは寒くて大変かもしれませんが
たくさんお散歩して、どんちちゃん、長生きしてくださいね。

ずっとどんちちゃんの笑顔が見れますように💕


ご報告いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 19:41 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする