2018年11月29日

卒業おめでとう!レーヴがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

re-vus2.jpg

おめでとう!動物病院に入院中だったレーヴがしっぽを卒業しました〜!





01.jpg

レーヴは10月10日に札幌市動物管理センターから引取りした
推定4〜5か月のメスの三毛猫の子猫で、
市センターから、右前足上腕骨の骨折と骨盤骨折した子猫が収容されたとのご連絡があり、
急遽、骨折手術していただける病院を探し、
札幌市西区の整形外科がご専門で有名な動物病院さまが
骨折手術を施してくださいました。

上腕骨はぽっきり完全に折れ、骨盤も両側とも複雑に骨折しているため
難易度はかなり高い手術だったそうですが、
レーヴは、3回の大手術と体調不良を乗り越え、
一時は助かるか危ない時も有りましたが、
院長先生はじめスタッフの皆さまのお蔭で、
すっかり元気になり、後遺症も残りませんでした!





re-vu3s.jpg

また、この度のご譲渡は、院長先生が飼い主さまをご紹介くださり、
退院予定の日が卒業の日となりました!

飼い主さまは、ご近所にお住まいで、
院長先生にご紹介いただいた保護猫が19歳で天寿を全うされたそうで、
病院にご報告に伺ったところ、レーヴに出会い、この度のご縁となりました!





re-vus3.jpg

お世話はご家族の皆さま全員でされるそうで、
レーヴの手術後の飼育の方法について細かいアドバイスをいただいていました。

何かあってもすぐにご相談できる先生がついてくださっているので心強いですね!


ご理解のある飼い主さまに出会えたレーヴは本当に幸せものです!

名前もそのままレーヴになるそうです☆

飼い主さま、本当にありがとうございました!
皆さま、どうぞお幸せに〜〜!❤


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

院長先生はじめスタッフの皆さま、手術に長期の入院、
飼い主さまへの縁結びと、すっかりお世話になりました!

心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:卒業 保護猫
posted by しっぽの会 at 00:32 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする