2018年10月17日

栗山警察署で遺棄は犯罪のお知らせ

北長沼駐在所ポスターs.jpg

先日、当会の地域の北長沼駐在所の警察官の方が、
栗山警察署のチラシを持って来てくださいました。

9月、当会にダンボールに入れられた負傷した子猫2頭が
遺棄されました。

当会は、栗山警察署と動物愛護管理法を所管する
空知総合振興局保健環境部環境生活課に通報し、
栗山警察署では当会に遺棄の確認に来てくださいました。

栗山警察署では、地域で起きている事件を周知し、防犯に役立てています。





poster04s.jpg

犬猫などの愛護動物の遺棄は犯罪です!

動物愛護管理法により、100万円以下の罰金に処されます!

環境省 動物愛護管理法
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/aigo.html

人間の身勝手な行動に物言えぬ動物たちは苦しめられています。

容疑者へつながる情報をお持ちの方は、警察への情報提供をお願いします。

当会では、今後の防犯対策として、
防犯カメラと人感センサーライト等の設置を予定しています。


皆さまがお近くで動物遺棄を発見した際は、
最寄りの警察署や市町村の担当部署にご連絡をお願いいたします。



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 05:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする