2018年10月03日

10月3日の札幌市動物管理センター福移支所は

今日10月3日(水)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬10頭、成猫22頭4、子猫4頭が収容されていました。

先日譲渡になった収容犬060201が再放棄されましたが、
この先のことを考えると、
終生大切にしていただけるご縁があるよう願っています。

朝晩冷えるようになってきました。

老犬猫や体調の悪い子が健やかに過ごせますように・・・。




74.jpg

収容犬74、9月28日、豊平区平岸4条13丁目で保護されたメスのチワワ。

人懐こく、ケージから出して欲しそうにしていました。
 
迷子収容期限は10月9日(火)です。

飼い主さんの迎えがありますように・・・。





収容犬75、10月1日、北区篠路5条9丁目で保護されたオスの
柴風のミックス犬は本所収容でした。

青色胴輪付きでした。
 
迷子収容期限は10月11日(木)です。






76.jpg

収容犬76、10月2日、中央区南13条西1丁目で保護されたオスの柴犬。

迷子収容期限は10月11日(木)です。




<迷子からの飼い主募集犬>

69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルちゃんは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

これまでに、何度か人を咬んだことがあり、要注意犬になっています。

ご理解あるブルドッグ系の飼育になれた方との出会いを待っています。





<放棄からの飼い主募集犬>

100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは先日譲渡になりましたが、
再度放棄されてしましました。

咬み癖がありますが、飼い主として認めた人には従順で
とても賢い犬ですが、気難しいところもあります。

飼育に際し危険が伴うことが予想されるため、見学当日の譲渡は不可となっています。





11.jpg

収容犬011101-H29、11歳の柴犬小次郎は、お散歩も大好き、
人も好きですが、小次郎が嫌なことをされると本気で怒ります。

首周り、胸周りに慢性的な皮膚炎があります。

頑固なおじいちゃん犬ですが、
小次郎の特徴を理解してくださる方との出会いを待っています。





073101.jpg

収容犬073101、10歳のオスのコーギーはロッキー。

かわいい子ですが、咬み癖があるとのことで放棄されました。

おしり周り、足先を触られるを嫌がります。

肛門周囲が赤くただれ、排便もしづらそうだとのことです。

外耳炎、右目に炎症があり、ケアが必要ですが、
咬み癖もあるとのことで、1日も早く治療出来るといいのですが。

犬の扱いになれたご理解ある方との出会いを待っています。




080701.jpg

収容犬080701、7歳のメスの柴犬ミュウ。

かわいい子ですが。咬み癖があります。

音の鳴るオモチャは大好きですが、棒を見ると怖がり攻撃的になるそうです。

譲渡は要相談となります。





092001.jpg

収容犬092001、14歳の去勢オスのコッカー・スパニエル 。

ぱんくんは飼い主が亡くなり放棄されました。

収容時は毛玉だらけでしたが、
スタッフの方に綺麗にトリミングしてくださいました。

斜頸が見られます。

大人しい穏やかな性格です。




092002.jpg

収容犬092002、10歳のメスのミニチュアダックス。

皮膚病があります。

人が大好きで、落ち着かなく、構って欲しそうにします。

ケージから逸走を試みるそうですので、飼育には注意が必要です。





092601.jpg

収容犬092601、13歳のメスの柴犬はポメラニアンと一緒に放棄されました。

人馴れしたかわいい子です。

右目が白濁しています。

高齢ですので健康に配慮してくださる方との出会いを待っています。



同居犬だった収容犬092602の13歳のポメラニアンは譲渡になりました(2018.10.03)





<迷子猫>

66.jpg

収容猫F66、9月27日、白石区東札幌5条4丁目で保護された薄茶灰白のメス。

首に首輪の跡のような、体毛の薄い部分があるそうです。

迷子期限日は10月3日(水)まででした。




収容猫F67、10月3日、西区西野 宮丘公園で保護された白の去勢オス。

迷子期限日は10月10日(水)です。






<迷子からの飼い主募集猫>

11 (2).jpg

収容猫F11、推定5歳のキジトラの避妊メス。

細身のきれいな猫です。

大分慣れて来ているようです。出会いがありますように。




45.jpg

収容猫F45、推定5歳のオスの黒白猫。

交通事故に遭い保護されたそうですが、
幸い大きな外傷もなく不幸中の幸いでした。

野良猫だったようで人に慣れていません。





51.jpg

収容猫F51、推定3歳の黒のオス。

衰弱、栄養不良の状態で保護されました。

猫同士の喧嘩によるものか、右後肢を負傷しましたが、
歩行は問題なくできるそうです。

顔の傷から出ていた膿も抗生物質が効いているのか
膿の濃度も変って来たようです。

早く元気になりますように。




52.jpg

収容猫F52、推定3歳の茶猫のオス。

野良だったのか人に慣れていませんが、
リラックスできるようになったようです。




収容猫F54は譲渡されました(10月1日)





収容猫F59、推定2歳の黒茶のメス。
飼い猫だったようですが、警戒しています。




収容猫F62は譲渡されました(10月1日)




65.jpg

収容猫F65、推定5歳の黒の去勢オス 。

人なれしているそうですが、怖がっています。




59.jpg

収容猫F59、推定2歳のメスは、
飼い猫だったようですが、警戒しています。




<放棄からの飼い主募集猫>

060702.jpg

収容猫F060702、9歳のメスは子育てを終え、今度は自分が幸せになる番です。

穏やかな良き母猫でした。

尾の先端が損傷していて出血しています。





092701.jpg

収容猫F092701、13歳の三毛のメス。

警戒していました。





092801.jpg

収容猫F092801、推定5歳の去勢オス。

以下のF092802と一緒に放棄されました。

警戒していました。





092802.jpg

収容猫F092802、推定5歳の黒のメス。

上記のF092801と一緒に放棄されました。

警戒していました。






◆多頭放棄の高齢な猫たちです。

皆、体格も良くきれいな猫たちで、年齢より若々しく見えます。
どうか温かな出会いがありますように。


053102.jpg

F053102 15歳メスは大人しく落ち着いています。

丸顔でかわいい猫です。




060401.jpg

F060401、15歳のメスは静かな子です。



060402.jpg

F060402、15歳メスはシャイな子です。





<多頭放棄(餌やり)の猫>

ビニールハウスで餌やりをされていました。
若い猫が多く、全頭避妊・去勢手術が終わっています。

皆、徐々に慣れて来ています。




082001.jpg

F082001 去勢オス




082002.jpg

F082002 去勢オス




082003.jpg

F082003 去勢オス




082004.jpg

F082004 去勢オス




082005.jpg

F082005 去勢オス





082009.jpg

F082009 避妊メス




082010.jpg

F082010 避妊メス



適正な管理がされていないために増えていってしまった猫たちです。

今度は室内で、大切な家族の一員となりますように。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。



9.27ebetu.jpg

チワワのメスは譲渡になりました!
江別保健所では、犬1頭と猫2頭が出会いを待っています。
セッター系のミックス犬のメスは、
9月14日迷子で収容されましたがお迎えはありませんでした。
フレンドリーで元気いっぱいな甘えん坊です。
散歩の引きが強いので、しつけが出来る犬の扱いになれた方の
お迎えを待っています。
白黒猫のオスは、9月18日迷子で収容され、迎えがありませんでした。
人懐こい甘えん坊さんです。推定10歳の茶白のオスも、
負傷で病院に入院していましたが回復しました。
性格も穏やかな方なので、静かに暮らすことができるかと思います。
食欲も旺盛ですが、歯石の付着が多く、高齢だと思われるため、
病院での検査等が必要かと思われます。
病院への通院が可能な方、根気良く時間をかけて
飼育していただける方をお待ちしております。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

江別保健所:011-382-3054 
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm




10.01.jpg

空知総合振興局の岩見沢保健所では、
犬1頭、成猫1頭が出会いを待っています。
子猫は譲渡になりました!
岩見沢保健所収容の若いミックス犬のオスは
8月17日迷子で収容されましたがお迎えはありませんでした。
元気いっぱいの男の子で、散歩はグイグイ前に進んで行きます。
ご飯やオヤツの好き嫌いなく、何でもおいしそうに食べます。
オスワリ、オテは少しできますが、特訓中です。
少しワガママな面もあるので、犬に慣れている方、
根気よくしつけのできる方を待っています。
茶トラ猫のオスは9月3日、岩見沢市内で衰弱しているところを
保護されましたが、飼い主の迎えはありませんでした。
人慣れしており、日中は大人しく過ごして、オヤツが好きなようです。
深川保健所の3〜4週齢の子猫は3,4番の2頭が出会いを待っています。
皆元気があります。まだ離乳していないので、仔猫用ミルクを与えています。
排泄、授乳のお世話ができ、終生飼養ができる方にお願いします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!

空知総合振興局:電話 0126-20-0045
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





10.02kusiro.jpg

釧路保健所には、成猫7頭、標茶支所ではミックス犬が
飼い主を募集しています。猫は収容限界になっています!
推定2〜3歳の黒白のオスは、
小柄で食も細くがらがらに痩せていましたが、少し丸みがでてきました。
控えめな性格ですが、人にべたべたです。
推定2歳の黒猫のメスは、ケージに手を入れると
相変わらず固まっていますが、
周りに人がいるくらいは気にしなくなりました。
攻撃性はなく、触らせてくれます。つやつやの黒毛です。
推定1〜2歳のキジトラ白のオスは遺棄されたようです!
小柄で人によく馴れています。
推定1〜2歳のサビ風のメスは、白糠町で保護されました。
人にとてもよく馴れ、ケージから出すと甘えてきます。
推定1〜2歳のキジトラ白(性別不明)は、
ネズミ取りに掛かってしまったようで、
人間不信のためかケージの隅でじっとしていましたが、
部屋に入るとミャーミャー話しかけてくるようになりました。
真菌を疑う皮膚炎がありますので動物病院の受診をお願いします。
推定1〜2歳のキジトラのメスは、釧路市内でやせ細って保護されました。
必死にスリスリして、家に入れて〜と玄関先で訴えては隣近所をはしごし、
夜中も切ない声で鳴き続けていたようです。とても人懐こい子です。
左足を引きずっており、新しい怪我ではないようなので
回復しない可能性もありますが、
歩くことに問題はなく痛がる様子もありません。
推定2歳の標茶支所収容のミックス犬は、
毛足が長めでボーダーコリーを小さくしたような感じで、若そうです。
警戒心が強くとても臆病ですが、
人が近づいても唸ったり威嚇することはありません。
人慣れするまでには相当の時間がかかりそうな気配なので、
犬の扱いに慣れた、家庭犬への道を優しく
気長にサポートしてくださる方からのご連絡をお待ちしています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155 
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





10.3osima.jpg

渡島保健所では、オスの中型ミックス犬と
子猫3頭が出会いをまっています。
犬は、北斗市内を放浪していたところを保護され、
8月27日、保健所に収容されました。
散歩が大好きで、元気いっぱい!
トイレは散歩の時間まで我慢できるようになりました。
ほかの犬とも仲良くできるお利口さんです。
食事も好き嫌いなく、おいしそうに食べてくれます。
また散歩の催促以外はほとんど吠えたりしません。
推定4〜5か月のキジ白のメスは、北斗市で保護されました。
とても人懐っこく、身体を触られるのが大好きです!
眼が白く濁っていて見えずらいのかも知れませんが、
ケージから出してアピールをして元気に鳴いています。
ご飯は、カリカリを与えています。トイレは、猫砂でできます。
子猫2頭(性別不明)は、北斗市で保護された元気なきょうだいです。
人見知りせず、ケージから出してほしくて
ニャーニャーと鳴いて元気いっぱいに遊んでいます。
ご飯になるといっせいにパクパクと食欲旺盛で、
缶詰とカリカリを食べています。
トイレは、猫砂でできるお利口さんです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力ををお願いいたします!

渡島総合振興局:0138-47-9439
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kainushi6.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


posted by しっぽの会 at 20:40 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする