2018年08月10日

道新/札幌市動物管理センターと北大獣医学部締結・動物福祉を推進

2018.08.10dousins.jpg

朗報です!!

8月10日付、北海道新聞朝刊札幌圏に札幌市動物管理センターと
北海道大学大学院獣医学研究院・獣医学部が、
9日、動物に関する教育活動の拡充や、動物の福祉向上などを目的とする
連結協定を結んだ記事が掲載されていました!!

市動物管理センターが教育機関と連携協定を結んだのは初めてとのことですが、
協定では、以下の5分野での連携を定めたそうです。

@動物愛護・管理の推進
A公衆衛生行政の教育
B災害時対応など危機管理対策
C人財育成、相互交流
D市民啓発

これにより、センターが収容する犬猫の健康管理や、
災害時のペットの扱いについて議論されていくそうです。

センターに収容されている犬猫が、適切な医療行為を受けることが出来、
QOLを上げ、福祉の向上や譲渡が推進されれば、こんなに嬉しいことはありません。

札幌市は、平成27年5月に札幌市動物愛護管理基本構想が策定され、
「札幌市動物の愛護及び管理に関する条例」が平成28年10月に施行されました。

今後も一層、「人と動物が共生する社会の実現」に向けて加速していけそうです。

札幌市の動物愛護や福祉の推進が、北海道へと拡がって、
弱者に優しい社会になっていけるよう願っています。

しっぽの会はこれからも札幌市の動物行政を応援していきます!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 09:38 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする