2018年07月14日

網走保健所からの猫のSOS!

網走保健所では、現在5頭の猫が収容されています。

3頭は多頭飼育で飼い主に放棄されたアメショー風の猫たちで、
3頭にはなぜか出会いがありません。

また迷子だった推定1歳の人懐こいキジ白も迎えがなく、新たな出会いを待っています。

他にも馴化のためHPにはアップされていませんが、
人に慣れていない黒猫も長期に亘って収容してくださっています。



1-2.1.jpg

推定3歳くらいのメスです。





1-1.1.jpg

薄サビが美しい美猫です。

うんと人懐こいわけではありませんが、人には慣れています。





2-1.1.jpg

この子も同じ薄サビで推定3歳のメスです。

ちょっと太り気味だそうです。

上記と姉妹だと思います。

この子も控えめな性格ですが、撫でると気持ち良さそうにするそうです。

後にアップされていない黒猫も見えます。
もしかしたら、同じ飼い主からの放棄だったかも知れません。




3-1.1.jpg


推定3歳のオスは、ジャンプが苦手そうですが、
元気に歩き回り日常生活に全く支障ありません。


どの子も推定3歳と若く、かわいらしく、食欲もあって元気です。

残念ながら5月9日に収容されてから2か月以上が経過していますが、
面会の方がいらっしゃると緊張するためなかなか出会いがありません。

ですが、担当の係りの方には良く馴れていて、
来ると喜んでお腹を見せてゴロゴロ喉を鳴らしているそうです。





01.jpg

推定1歳のキジ白のオスも出会いを待っています。

この子は、6月24日、北見市の日本赤十字看護大学の玄関前で
衰弱した状態で保護され、今は回復して元気になりました!

人が大好き甘えん坊で、人の肩によじ登ってはゴロゴロ、
撫でてとスリスリするかわいい子です。

時々くしゃみをするそうですが、以前に猫風邪をひいたのかも知れません。

募集期限は7月18日(水)です!

http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutsu-kainushisagashi.htm



1日も早く家族になれますようお迎え入れのご検討をいただけたら幸いです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

網走保健所:0152-41-0701
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm


posted by しっぽの会 at 11:48 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする