2018年04月24日

おめでとう!ニボシと夏音(かのん)がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

nibosikanon.jpg




ニボシは、昨年の8月に家庭の事情で引き取りしたサビ猫の女の子
夏音は、一昨年の7月に、渡島保健所から引き取りした黒猫の女の子です☆


飼い主さまは当会がいつも大変お世話になっている
ガイア動物病院の先生のご家族さまです✨


これまで、2頭の猫と暮らされていましたが
2頭目の猫さんも今年の3月に亡くなってしまったそうで
新たな出会いを探しに、当会に来てくださいました。
先住の猫さんたちは
18歳と19歳まで長生きしてくれたそうです。


飼い主さまは、サビ猫ニボシの柄や人懐こさに惹かれ
お留守の時間、ひとりだと寂しいだろうからと
ニボシと仲の良い夏音も一緒にとお迎えを決めてくださいました!

夏音は元野良猫だったと思いますが、おっとりしていて人にも猫にも優しい子で
ニボシはアピールが上手で撫でてもらったり抱っこも好きな子です(*^_^*)

ふたり仲良く、飼い主さまにたくさん甘えて過ごしてくれればと思います⤴


飼い主さま、この度は本当にありがとうございました!🎵
ニボシと夏音をどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
お幸せに〜💓




動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 10:54 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする