2018年04月04日

札幌市動物管理センターから保護されたダックちゃんのご報告☆


01.jpg

4年前に札幌市動物管理センターから、
下肢麻痺のミニチュアダックスのダックちゃんを引き取られた飼い主さまから、
その後のご報告をいただきました!





03.jpg

連れて来て、早いもので4年も経ちました。

最近メッキリ耳も遠くなり、食も細くなり、歳をとったなと実感しています。

推定15歳ですが、まだまだ一緒にと願っています。





02.jpg

ダックちゃんは、下半身不随の状態で市センターに放棄された苦労犬ですが、
飼い主さまは、ダックちゃんと歩む日々は、
私にとって毎日がハッピーと仰っていました。

下肢麻痺というハンデから、膀胱を絞り尿を出したり、車椅子を使われたり、
大変なことも多いと思いますが、身も心も任せて
安心して暮らせるご家族がいることは何よりも幸せなことですね!

ダックちゃんの飼い主さま、ご報告ありがとうございました!!

ダックちゃんが1日も長く健やかな日々を過ごせますよう願っています


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 11:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする