2018年02月25日

今までありがとう!サラちゃん(旧:コマイ)が虹の橋へと旅立ちました・・・。


koma1.jpg

先日、預かりボランティアさんから
懸命に頑張っているとご報告をいただいていたミックス犬のサラちゃん
http://shippo-days.seesaa.net/article/456768262.html
2月19日に息を引き取ったとご連絡をいただきました。

預かりボランティアさんは、当会の卒業犬の飼い主さまで
先日も、卒業犬タロウちゃんを看取られたばかりでした。

以下、ボランティアさんからのご報告です。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

いつもお世話になっております。
2/19の午前中1時頃、馬尾症候群で預かっていたサラが旅立ちました。
預かりをしてから2年弱、最初は神経質で難しい性格のサラでしたが
徐々に心を開いてくれてきて本当に可愛い子でした。

koma2.jpg

サラはしっぽの会から1度卒業しましたが、飼い主さんが体を壊してしまい
お世話が難しいとの事でしっぽの会に戻ってきた子でした。
飼い主さんはとてもサラを大切にしていた様で、馬尾症候群の手術も行い
リハビリもたくさんしてくれていたようです。
預かりに行った時は可愛い水玉のハーネス
名前と連絡先が入った赤い首輪もありました。
泣く泣く一緒に暮らすことを諦めなければいけない状態で
サラの事を気にかけてくださっていました。

koma4.jpg

私はボランティアでお世話をした事があったサラに縁を感じ
預りを決意しました。
最初は何もかも手探り状態でしたが、車椅子を作り
雨の日も風の強い日も楽しそうに散歩をするサラはとても可愛かったです。
去年の夏頃から徐々に歩くのが難しくなってきて
抱っこをして外を歩くことがお散歩になりました。
冬頃からはほぼ寝たきりになってしまいましたが
何かあったら鳴いて教えてくれました。

koma3.jpg

体調が急変したのは2/3、タロウの火葬をしたあとでした。
顔の痙攣が強く、病院へ行くと脳の機能が落ちていて
うまく信号が体に伝わっていないとの事でした。
脳の炎症を抑える薬を点滴してもらいましたが、
もしかしたら、このまま眠ってしまうかもと言われましたが、
次の日に目を覚ましてくれて、少しずつ少しずつご飯も水分もとってくれていました。

koma5.jpg

このまま元気になってくれると思っていましたが、
2/18の朝に突然全身の力が抜けてチアノーゼがでてしまい、
緊急で近所の病院へ。
呼吸器をつけて頑張ってくれたサラは、二時間後には自発呼吸が出来るまでに回復し、
一緒に家に帰ってきました。
母が日中見ていてくれており、仕事へ行って午前1時前に家につき
真っ先にサラに声をかけ、頭を撫でました。
目を細め、微かに頷くような仕草をしてくれた後、
口をパクパクしていたので苦しいのかな?と思い抱っこをすると
そのまま体を預けてきて眠るように息を引き取りました。

とても悲しく、母とたくさん泣きました。
私が帰ってきてから2.3分の間の出来事だったので、
もしかして帰りを待っていてくれたのかなぁと思ってしまう程でした。

発作が起きてからは常に一緒に寝ており、
隣でスヤスヤ眠るサラはとても可愛かったです。
サラが旅立ってしまってからは布団がとても広く感じ、さみしいです。
家もサラの気配が無くなってとても静かです。
今月に入ってすぐにタロウ、19日にサラが旅立ってしまい、
どうしようもなくさみしく、悲しい月でした。
明日、21日に家族でお見送りをしてきます。

2年弱でしたが、たくさんの思い出ができました。
寂しいですが、少しずつ立ち直っていかなければと思います。
可愛いサラをお世話できて幸せでした。
元気な時、寝ている時の写真を載せます。
しっぽの会の皆様、寒い日が続きます。どうかお身体ご自愛ください。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

サラちゃん、最期の時には
きっとどうしても感謝の気持ちを伝えたかったのかもしれません。
目の離せない介護や、日々変化する体調にご心労も多かったことと思いますが
最後にこんなにも愛してくれた方に見送られ
とても幸せな最期だったのではないでしょうか。

預かりボランティアさんとご家族に心よりお礼申し上げます。
足長会員の皆さま、サラちゃん(旧:コマイ)のご支援と応援、本当にありがとうございました。
皆さまとご一緒にサラちゃんの冥福をお祈りしたいと思います。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 21:51 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする