2018年02月08日

2月8日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日、2月8日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬3頭、成猫22頭、子猫1頭が収容されていました。

先週に比べると犬が3頭減り成猫数はほぼ横ばいです。
この時期珍しく推定3か月弱くらいの黒い子猫が1頭収容されていました。

迷子の犬はいませんでした。

新たに収容された犬たちは次々と譲渡になり、いつもの3頭が残っていました。



060201.jpg

収容犬060201、咬む、吠えるとの理由で放棄された4歳の去勢オス。

収容が長くなっていますが、出会いはありません。

お散歩が大好きで、収容犬が少ないこともあって、
何度かお散歩に連れて行っていただいていますが、物足りなさそうだそうで、
運動が大好きな様子です。

スタッフには良く懐いていますが、突然スイッチが入ることもあり、
譲渡は要相談となっています。





69.jpg

収容犬69、推定4歳のブルテリア系の去勢オス。

咬傷事故をおこした経緯があり、
収容からこれまで経過を観察していました。

根は人懐こく甘えん坊ですが、力が強いですので、
散歩時は制御できる人が必要ですし、
簡単に飼育出来る犬ではありません。

譲渡は要相談となっています。

気になることがあるとジャンプしていましたが、
結構高く飛べるのでびっくりです。





011101.jpg

収容犬011101、1月11日に放棄された11歳の柴犬のオス。

お散歩が大好きで、外に出ると張り切って思いっきり走ってました♪

エサ皿を下げるときや、リード・服の着脱時などに咬むことがあります。

首回りが激しく脱毛し痒みもあるようです。

根気よくケアする必要があります。





<迷子猫>

119.jpg

収容猫F119、2月6日、東区北44条東1丁目で保護された薄茶のメス。

とても人懐こい子でした。

迷子期限日は2月13日(火)です。





120.jpg

収容猫F120、2月7日、西区発寒6条7丁目で保護されたオスの黒猫。

迷子期限日は2月14日(水)です。





<飼い主募集猫>
173.jpg

収容猫173 、推定3歳のメスのキジトラ。

センターに来て約1年がたちますが、
いまだに出会いがありません。

今日は機嫌が悪かったようでしたが、
今年こそ出会いがありますように。





174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

大人しく控えめな子です。

この子も長期収容の猫です。
出会いがありますように・・・。





38.40.jpg

収容猫F38、F40は推定3歳去勢オスは兄弟猫のようです。

臆病で静かな子で、2頭はとても仲良しです。

一緒にお迎え入れしていただけたら幸せです。




48.jpg

収容猫F48、推定3歳の白黒のメス。

触られると迷惑そうにしていましたが、
少しずついい感じになって来ました。




53.jpg

収容猫53、推定4歳の黒猫の去勢オス。

身体も触らせてくれますが、首から頭にかけてはまだ触らせてくれません。

人恋しそうにいつもかわいい声で鳴きます。




87.jpg

収容猫F87、 推定12歳のキジトラのオス。

皮膚糸状菌症で投薬し回復しました。

とても人懐こいくいい子です。





収容猫F114、推定5歳のオスは譲渡になりました!




115.jpg

収容猫F115、推定10歳の黒茶灰のメス。

最近は少しずつ調子が出てきたようです。




012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

収容からもうすぐ1年になろうとしています。

大分慣れて来ていますし、今年こそ出会いがありますように。





013102 (2).jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

紙袋を用意して貰いお気に入りの様子です。



102701.jpg

収容猫F102701、下記と一緒に放棄された10歳以上の黒白の去勢オス。




102702.jpg

収容猫F102702、上記と一緒に放棄された10歳以上の黒白のメス。

親子か兄妹か良く似ています。

見ているだけでゴロゴロ喉を鳴らす懐こい子で、
ケージから出してもらいご機嫌でした。





収容猫F090401、多頭飼育放棄の推定5歳のメスは、
避妊手術のため本所に行っていました。




090506.jpg

収容猫F090506、推定5歳のメス。

同じく多頭飼育崩壊からの引取りです。

まだ警戒していますが、徐々に慣れてきました。





090507.jpg

収容猫F090507、推定10歳のメス。

この子も多頭飼育崩壊からの引取りです。

とても人慣れした大人しい子です。

いつもゴロゴロと気持ち良さそうです。





100401.jpg

収容猫F100401、多頭飼育で放棄された推定8歳の去勢オス。

目ヤニが出ていますが、慢性になっているようで心配です。





100405.jpg

収容猫F100405、多頭飼育放棄された推定8歳のメス。

シャム系のきれいな猫です。




012301.jpg

収容猫F012301、飼い主に放棄された推定5歳の黒茶の去勢オス。

環境に慣れずナーバスになっています。

かなり太っていて、右目は見えていないようです。

人には慣れているとのことです。





収容猫F013101、推定8歳の白黒茶の去勢オスは本日譲渡になりました!





013102.jpg

収容猫F013102、上記と一緒に放棄された推定8歳の白黒茶の去勢オス。

慣れない環境に緊張していますが、
飼い猫でしたので、人には慣れていますし、触ることも出来ます。

環境の変化で食欲はないようです。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。

02.02kusiro.jpg

釧路保健所では、犬2頭が出会いを待っています。
推定3歳 の茶のオスの中型ミックスは、
1月18日、釧路市内で迷子で保健所に収容されましたが、
飼い主の迎えはありませんでした。
他の犬と接するのを嫌がるそうですが、
人に対する攻撃性はなく、触れますし、手からオヤツも食べれます。
非常に物静かで控えめです。またきれい好きな子です。
推定3歳のこげ茶白のオスのミックス犬は、
1月22日、厚岸町で迷子で保護されましたが、
飼い主の迎えはありませんでした。
赤い首輪を装着していました。性格は明るく人が大好きです。
落着きはありませんが、人懐こく元気いっぱいな子です。
2頭とも若いですし、今後成長する伸び代はいっぱいそうです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力を
お願いいたします!
   
釧路総合振興局:0154-43-9155 
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm






2.06souya.jpg

宗谷総合振興局では、1頭の猫が出会いを待っています。
2歳くらいの白黒の去勢オスは、元気がよく、
人に擦り寄ってくる子で人に慣れています。
ただ強いスキンシップは苦手なようです。
猫との付き合いに慣れている方を募集しています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力ををお願いいたします!

宗谷総合振興局:0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm





2.7tomakomai.jpg

苫小牧保健所では、犬1頭と猫3頭が出会いを待っています。
推定8歳のミックス犬のオスは、
1月30日迷子で収容されましたが、
飼い主の迎えはありませんでした。
とても人懐こく、誰にでもしっぽフリフリな子で、
お散歩も大好きで上手にできるそうです。
人の気配を感じた時やお世話から離れる時は、
構ってほしいそうに鳴くそうで、寂しがり屋のとこともあります。
成猫3頭は、一般住宅で駐車中の車両の上に、
3頭一緒にキャリーバックに入れられ遺棄されていました。
犬猫などの愛護動物の遺棄は犯罪です!!
動物愛護管理法により、100万円以下の罰金に処されます!
容疑者へつながる情報をお持ちの方は、
警察への情報提供をお願いします。
3頭とも収容時は怯えていましたが、少しずつ慣れてきて
触らせてくれるようになり、キジトラのメスはスリスリで、
キジトラ白のオスも懐こいそうです。
白黒の子(性別不明)はまだ緊張気味ですが攻撃性はありません。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

苫小牧保健所:0144-34-4168   
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/inuneko.htm





2.08osima.jpg

渡島保健所には、飼い主放棄の猫3頭と
森支所にも飼い主放棄の猫3頭が収容され出会いを待っています。
キジトラ猫のメスは、人懐っこく身体をスリスリし、
お腹をだして喜び、 新しい環境にも興味津々で、
部屋の中をあっちこっち動き回っている元気な子です。
黒猫のメスは、環境が変わったせいか固まっていますが、
攻撃性は無く身体を触ることも問題ありません。
毛づやが良くかわいい子です。もう1頭のメスのキジトラも
最初から人懐っこく身体をスリスリし、
新しい環境に興味津々な様子です。
森支所収容の黒猫のオスは、今はだいぶ慣れてきて、
抱っこされるのも嫌がりません。
大柄ですが、鳴き声がとてもかわいらしいです。
メスの黒猫は、不慣れな環境にもすぐに慣れ、
抱っこより自由に動き回るのが好きです。
黒白猫のメスは、臆病ですがシャーもしませんし、
おとなしく抱っこさせてくれ、とても静かな子です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力ををお願いいたします!  

渡島総合振興局:0138-47-9439
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kainushi6.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

posted by しっぽの会 at 21:30 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする