2018年02月07日

多頭飼育崩壊猫案件による釧路保健所からのSOS!!


釧路市内で多頭飼育崩壊があり猫が十数頭いる模様です。

飼い主が入院して発覚した案件ですが、
暖気もない中、栄養状態も悪く、衰弱しているそうで、
近々釧路保健所に収容される予定です。

そういったことから現在収容されている犬と猫が
押し出し処分にならないとは限りません。

お迎えいただける方、保護出来る方がいらっしゃいましたら、
以下までご連絡お願いいたします!

釧路総合振興局保健環境部環境生活課(動物管理)
電話:0154-43-9155
Eメール: kushiro.kankyo1@pref.hokkaido.lg.jp

<飼い主募集>
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm
<迷子>
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/0000top/2000inu/c000.htm



d1-1.jpg

D1-1 推定3歳の中型のオスのミックス犬は、1月18日釧路市内で保護されましたが、
飼い主の迎えはありませんでした。

人には慣れていて大丈夫ですが、他の犬と接するのを嫌がります。

控えめな性格のようです。





d2-2.jpg

D2-2 推定3歳の中型のオスのミックス犬は、厚岸町内の牧場で保護されました。

赤い首輪をつけていたので、
飼い主が現れると待っていましたがお迎えはありませんでした。

性格は人懐こく明るい子です。





猫は現在3頭います。

c1-2.jpg

C1-2 2月1日頃、釧路市内の民家の敷地で保護されました。

かなり痩せていましたので、放浪していたのかも知れません。

人には慣れていますし、栄養状態が良くなれば、毛艶も良くなり、
とびきりの美猫さんになりそうです。





c2-1.jpg

c2-1 推定1歳のオスの黒猫は、釧路市音別町中音別で保護されました。

人に良く馴れていて、かわいらしい子です。

迷子保管期限は2月7日、今日までです。





c2-2.jpg

C2-2、推定5か月の性別不明のキジトラ猫は厚岸町白浜で保護されました。

警戒心はあるそうですが、撫でられるのが好きだそうで、
まだ幼齢ですしすぐに馴れてくれそうです。

この子もきれいな猫です。

迷子保管期限は2月7日、今日までです。


幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか家族の一員になれますように・・・。

posted by しっぽの会 at 14:05 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする