2017年10月27日

お迎え入れ、情報拡散お願いします!深川保健所からのSOS!!


10.24fukagawa.jpg

深川保健所には、2歳半の北海道犬のオス兄弟と推定2か月のメスと
思われる子猫が出会いを待っています。

本日小型犬が2頭放棄され収容場所が狭くなり、
万が一迷子の犬が収容された場合には押し出し殺処分になる可能性が出てきました!





D29-4-1.jpg

北海道犬兄弟は飼い主の事情により放棄され10月19日に収容されましたが、
北海道犬の気質から見ると2頭ともフレンドリーで、
特にジローは人懐こい子です。

大分環境に慣れて散歩は喜んで行きますし、食欲旺盛で元気溌剌です!

頭をこすり付ける等甘えた仕草も見せるようになりました。




D29-5-1.jpg

コロは、少々警戒心が残るものの大分慣れてきました。

散歩は好きなようでジローと一緒なら飛び跳ねながら散歩に行きます。

食欲旺盛で元気な子です!





C29-35-1.jpg

推定2か月の子猫のメス?は、
市民からの通報で役場が保護し10月20日保健所にやって来ました。

もう1頭いた子猫は逃げてしまったそうで、
近くに母猫らしき猫もおらずその後が心配です。

今はまだシャーと言って警戒していますが、
子猫ですのですぐに馴れてくれそうです。

見た目にはなりますが、健康に問題はなさそうとのことで元気いっぱいです。
トイレも猫砂で出来ます。

どうか3頭に出会いがありますよう、特に北海道犬の兄弟は時間がありませんので、
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!


深川保健所:電話:0164-22-1421 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/fth/inuneko_jouhou.htm


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

タグ:深川保健所
posted by しっぽの会 at 19:09 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする