2017年10月25日

北海道新聞夕刊「駅長犬」ララ人気


2017.10.24dousins.jpg
<画面クリックで大きな画像>

10月24日付北海道新聞夕刊に
新十津川駅長アイドル犬ララちゃんが紹介されました。

ララちゃんは今年1月に当会が函館保健所から引取りした
推定10歳のメスの柴犬で、3月に当会を卒業しました。

鉄道ファンの飼い主さまは、
週末に新十津川駅を訪問し写真撮影されていますが、
一緒に通っていたララちゃんは
すっかり地域の顔としてお馴染みになりました。

何よりララちゃんが人が好きで、
駅長がまるで天職であるかのように楽しんで見えました。

人間の身勝手な行動や少子高齢化社会、核家族化の影響で
行政機関に収容される犬猫たち。

保護動物のイメージは、とかくネガティブに思われがちです。
確かに病気の治療をしてもらっていなかったり
人とのコミュニケーションが取れなかったりする子も
多くいますが、その原因は人間側にあります。

こうしたララちゃんの活躍を通じて、
社会の保護動物に対する興味関心が広まって
保護動物への理解を深めていただき、
温かな目で見ていただけたら幸いです。

そして終生大切な家族としてお迎え入れのご検討をしていただけたら
こんなに嬉しいことはありません。

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 08:50 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする