2017年09月05日

9/2「人とペットの暮らし広場2017」「広域譲渡会」のご報告


doutyou1.jpg

北海道庁赤レンガ庁舎です。

9月2日(土)、秋空のちょうど良いお天気の下、
札幌市小動物獣医師会・札幌市・北海道共催の動物愛護イベント
「人とペットの暮らし広場2017」が開催されました。





maetanisensei.jpg

最初に札幌市小動物獣医師会会長の
まえたに動物病院院長前谷茂樹先生からご挨拶がありました。





syotyou.jpg

続いて札幌市動物管理センター黒川明美所長からご挨拶がありました。




hokkaido.jpg

北海道環境生活部環境局生物多様性保全課の北村浩樹課長よりご挨拶がありました。

同日、北海道は環境省のモデル事業の広域譲渡会を開催しました。




zentai.jpg

広域譲渡会テントや当会のテントが設営された北海道庁赤レンガ庁舎前庭には
ご来場の皆さまや観光客の方も多くいらっしゃいました。





shipppo.jpg

しっぽの会は東門入口の場所で動物愛護と福祉のパネル展示と
チャリティグッズ販売を行いました。





shippo2.jpg

犬のオヤツや新作のオリジナルグッズ他、
ご寄付でいただいたぬり絵絵本等販売させていただきました。





paneru.jpg

パネル展示では飼い主を募集している犬猫や
飼い主さまの元で幸せに暮らしている様子など展示いたしました。





yosidagakuen.jpg

吉田学園看護専門学校さまの生徒の皆さまもお手伝いくださいました。

昨年当会は吉田学園看護専門学校さまで講義させていただきましたが、
その時の生徒の皆さんがお手伝いしてくださり、
こうしていろいろな形で繋がっていけること嬉しく思いました。




yosidagakuen2.jpg

会報の袋詰めやしっぽの会の案内など多岐に亘って作業してくださいました。

ご指導くださった先生方、生徒の皆さま、本当にありがとうございました!






ehon2.jpg

絵本は3種販売させていただきました。

親子で楽しめる塗り絵絵本や読み聞かせ出来る絵本、
犬の4コマ漫画も販売させていただきました。

売上げやその一部をご寄付いただき本当にありがとうございます。

引き続きイベントで販売させていただきます♪




kouikijyouto.jpg

環境省のモデル事業の北海道の広域譲渡会は、
地方の保健所に収容されていてなかなか出会いのない犬猫たちを
都心部である札幌市で譲渡会を開催することで、
出会いが生まれるだけでなく、保健所の実情を知っていただくためのものでもあります。

この日参加した犬猫は12頭、うち2頭の猫に出会いがあり
後日愛護団体から譲渡される予定です。





tonton.jpg

当会からは帯広保健所から引取りしたミックス犬の去勢オスのトントンが参加しました。

とてもいい子にしていましたよー(*^_^*)

残念ながらご縁に繋がる出会いはありませんでしたが、
当会に見学に見えてくださる方もおられると思いますので、
引き続きトントンをよろしくお願いいたします<(__)>

飼い主募集トントン
http://shippo-dog.seesaa.net/article/452867572.html





kouikineko.jpg

広域譲渡会に参加した愛護団体引取りの猫たちです。

皆、緊張していましたが、北海道さまでは14時の終了と動物に負担をかけないよう
配慮してくださいました。





tyoujyu.jpg

地下開場の地下歩行空間の北3条交差点広場会場では、
長寿犬猫表彰式のステージイベントも行われました。

当会のボランティアさんが、札幌市動物管理センターから引取りした
飼い主から放棄された16歳のシュナウザーも表彰されました。




tyoujyu2.jpg

シュウちゃん良かったね!おめでとう!

これからも健やかに長生きしてくださいね。





senta.jpg

札幌市動物管理センターのブースでは、迷子札づくりや
動物愛護クイズラリーが行われていました。





bousai.jpg

また防災グッズの展示や奥では専門家による子どもと犬のふれあい体験が行われていました。





IMG_5003.jpg

札幌市小動物獣医師会さまのブースでは、
獣医さん体験が内科、外科と行われていました。

この体験から将来の獣医さんが誕生するかも知れませんね。





jinjya.jpg

しっぽの卒業犬のジンジャーちゃんも遊びに来てくれました!

ピンクのバンダナがお似合いでした〜♪





jyounyan.jpg

当会の「飼い主のいない猫基金」で野良猫たちに不妊手術を施し
行き場のない猫たちを減らすために尽力してくださっている定ニャンさまのブースでは
かわいい猫グッズが満載で、パネルの展示も行われていました。

定ニャンの会HP
http://blog.goo.ne.jp/mahuyunoneko




an.jpg

石狩市の多頭飼育の犬たちの保護活動をされているアニマルディグニティさま。

手作りグッズや生活雑貨等の販売を活動費に充てていらっしゃいます。

現地の犬たちのパネル展示もされていました。

アニマルディグニティanimaldiginity facebook
https://www.facebook.com/IshikariDogs/?fref=photo


北海道庁赤レンガ庁舎前庭には開催時間の夕方5時までに延べ7000名余りのご来場がありました!

当会はオリジナルグッズや協賛品を合わせまして、110,033円の売上げがあり、
Aグッズさま、sally&momennさま、I雑貨さまの売上げの中から、
4,120円のご寄付と募金10,268円、ご寄付5,000円、飼い主のいない猫基金に5,000円の
ご寄付を頂戴いたしました。

ご来場くださった皆さま、札幌市小動物獣医師会さま、札幌市さま、北海道さま、
本当にありがとうございました!

来年もさらに進化した動物愛護フェスティバルとなりそうです♪
また来年も皆さまにお会いできるのを楽しみにしています♪




sapporofes.jpg

☆☆☆☆☆
「人とペットの暮らし広場2017」
日 時:平成29年9月2日(土)
時 間:10時00分〜17時00分
会 場:地上 赤レンガ庁舎前庭会場 
    地下 キタサン広場会場(札幌市駅前通り地下歩行空間「チカホ」北3条交差点広場西
お問合せ:札幌市動物管理センター 011-736-6134
☆☆☆☆☆


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by しっぽの会 at 09:32 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする