2017年06月15日

至急! 釧路保健所からミックス犬のSOS!


D5-5.jpg

釧路保健所から柴犬系のミックス犬のSOSです!

柴系オスのミックス犬は、釧路市音別町で保護され
5月15日に釧路保健所に収容され、期間中に飼い主の迎えがなく譲渡対象になりました。

先日面会がありましたが、皮膚病もありご縁が繋がりませんでした・・・。

************************************

年齢は推定9歳、身体は小さめの中型犬です。

大人しく温厚な性格で無駄吠えもなく、
人が大好きで構われるのも大好きで、初対面の人にも愛想よく接します。

収容時はさほどでもなかったようですが、
季節の影響もあってか皮膚炎が酷くなってきたそうで、
現在、後足を中心に皮膚炎を患っていて保健所で治療中です。

病院の診断では、患部の一部は疥癬が疑われるとのこと。
疥癬は免疫不全でなければ、清潔にして内服薬や注射で治すことが出来ます。

ただ、保健所での病気の蔓延を防ぐことを考慮すると、他の犬と離して管理するため、
長く保管するのは難しい状況とのことで、処分される可能性も出てきました。

食欲もあり、お散歩の引きもなく、大人しく人が大好きですから、
きっといい家族になってくれると思います。


ご理解ある飼い主さまの至急のご連絡をお待ちしています!


タグ:釧路保健所
posted by しっぽの会 at 10:44 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする