2017年04月14日

今までありがとう!ミルが虹の橋へと旅立ちました・・・。


miru.jpg

飼い主の病気で、2016年9月30日から一時的な預かりでしっぽの会に来ていたミルちゃん。

飼い主のお迎えが長引き、新しい飼い主の募集もしましたがご縁がなく、
2017年4月4日AM11:00過ぎに静かに息を引き取りました。
18才の大往生でした。

しっぽの会にいた7ヶ月、来たばかりの頃はシャーッと怒ってばかりでしたが、
次第にスタッフへ心を開いてくれ、ニャ〜と可愛い声で答えてくれるようになりました。

高齢のミルちゃんに足腰の筋力をつけようと事務所内を散策させたり、
お昼の休憩時間はスタッフと共に過ごす時間が日課になっていました。

特に膝の上が大好きで、撫でられると恍惚とした表情を浮かべていました。

今年に入ってからはご飯が食べれなくなったり、下痢が続いたりすることがあり、
体重が2キロを切ってしまいました。

体調が悪そうな時には点滴を数日続けると、
またご飯を食べるようになり好きな缶詰をモリモリ食べてくれました。

亡くなる前日もご飯を食べていて排泄もいつも通りにしていました。

当日の朝は起きてスタッフを出迎え、
食事は取れなかったもののドーム型のベットに自分から入り、いつも通りに休んでいました。

少し前まで返事をしていたミルちゃんでしたが、
気づいた時にはすでに息を引き取っていました。

苦しむことなく静かにそっと旅立って行ったミルちゃん。

喜怒哀楽たくさんの表情を見せてくれ甘えてくれたミルちゃん。

私たちに素敵な思い出を残してくれてありがとうね。
天国でゆっくりと休んで下さい。

皆さまとご一緒にミルのご冥福を祈りたいと思います・・・。


タグ:虹の橋
posted by しっぽの会 at 07:40 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする