2017年02月17日

「幼い犬猫を守る札幌市条例を応援する」署名が環境大臣に提出されました!


幼い犬猫を守る札幌市条例を応援する有志一同さまが
1月24日、Change.orgで集められた署名1万4,707筆を
山本公一・環境大臣に提出してくださったそうです!


TbEdcivYjbWxVQk-800x450-noPad.jpg
≪画像クリックで詳しい記事へ飛びます≫

この署名は、昨年10月に施行された札幌市の動物愛護条例の中に
8週齢の努力規制が盛り込まれたことから
東京の有志の皆さまにより結成された応援署名です。

札幌市には、昨年3月10日の条例の審議の前に当会でお預かりし
札幌市議会議長宛に、動物福祉向上を目指して、札幌市動物愛護条例の
「生後8週間は親子を共に飼養する」条項を応援する要望″とともにお渡ししました。


当時の記事はコチラです↓
2016.03.10 札幌市 動物愛護の新条例審議が無事終了しました!


そして今回要望された内容は以下となっています。

syomeiteisyutu.jpg
≪画像クリックでPDFファイルへ≫


これから、動物愛護管理法の次回改正のための様々な検討がはじまります。

動物たちを真に守る法律にするには「8週齢規制の早期施行」が不可欠です。

全国的な大きなうねりにしていくため
どうかご支援、応援よろしくお願いいたします!



毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 15:16 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする