2017年02月14日

2月10日、渡島総合振興局より犬10頭引き取りました。

osima.jpg

2月8日、渡島総合振興局にトイプードルやシュナの混ざった
小型の犬が十数頭、飼い主募集のページにアップされました。

早速問い合わせたところ、どの子も酷い状態で飼育され
飼い主にもやむを得ない事情があったとのことで、急きょ引取りされ
職員の方が総出でケアをしてくださったそうです。

メスが多く、まだ若い犬もいたことから
避妊去勢後の適正な譲渡をさせていただきたいと
しっぽの会で引き取りを申し出たところ、快諾していただき
10日金曜日、急いで引き取りに伺いました。

osima3.jpg

渡島保健所、木古内支所、森支所に分けて収容されていた犬達は
医療や被毛のケアもしていただいており
職員の皆さまのご努力がうかがえました。

osima1.jpg


見たところ、動物取扱業者の繁殖犬のようでしたが
大切なのは、この子たちがもう二度と人の利益のために苦しまないように
最期まで愛育してもらえる飼い主さんと出会うことです。

osima4.jpg

しっぽの会では、獣医師の診断のもと
避妊去勢手術やマイクロチップの挿入はもちろん
各種ワクチン、畜犬登録等を行い、新しい飼い主さまに適正に譲り渡し
残りの余生を幸せに暮らせるよう、これ以上不幸な犬が増えないよう
最大限の処置を行ってからのお渡しとなります。

osima2.jpg


動物愛護管理法では、自治体は犬猫等販売業者からの引取りや
終生飼養の趣旨に照らして相当の理由がない場合は
犬猫の引取りを拒否できるようになりました。
改正前は、犬猫の引き取りは自治体の義務となっていて
繁殖動物たちは、その利用価値がなくなると保健所に放棄されていた暗黒の時代がありました。
しかし今回、生活もままならないような飼い主の状況や、動物の福祉を優先してご判断くださり
当会の趣旨もご理解くださったご担当者さまに感謝申し上げます。

必ずみんな、幸せになりますので
皆さま応援よろしくお願いします


※飼い主募集ページに掲載するまで少々お時間をいただきますのでお待ちください。
http://shippo-dog.seesaa.net/



毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 10:02 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする