2017年02月02日

2月2日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬2頭、成猫33頭が収容されていました。

先週から猫の多頭飼育放棄が続き、
1月27日と31日で同じ飼い主から8頭、昨日2月1日にも4頭が放棄され、
一旦少なくなった成猫がまた増えてしまいました。

反対に犬は2頭となり、収容が長くなっていた102番の北海道犬や
129番の柴犬が譲渡になりましたが、
残念ながら精巣腫瘍のあった123番のミックス犬が亡くなってしまいました。



120101.jpg

収容犬120101、12月1日に放棄された4歳のミックス犬のオス。

咬み癖と飼い主が世話が出来なくなったと放棄されました。






120101.2.jpg

いつも犬舎の隅で固まって寂しそうです。

これまでの成育歴で人を信じられなくなっているのかも知れません。

不意に咬みつくことがあるとのことです。





124.jpg

収容犬124、推定10〜歳の茶の小さめの北海道犬系のメス。

両目が白内障のため、目が見えづらい可能性があります。





124.2.jpg

いつもフレンドリーに迎えてくれます。

人に慣れて、一生懸命においを嗅いだり、
しっぽを振って走ってきたりするとてもかわいい子です。





今日は迷子収容の猫はいませんでした。



1.jpg

収容猫F1 、推定3〜5歳の去勢オス。

1番の古株猫です。

春までには人慣れしてご縁がありますように。





30.jpg

収容猫F30、推定3〜5歳の茶黒のメス。

少し慣れてきたか微妙ですが、
きれいな猫ですので慣れてくれればご縁が生まれそうです。




42.jpg

収容猫F42、推定4〜6歳の茶黒の去勢オス。

スリスリ甘えてきますが、遊んでいるのか咬み癖がありますが、
人には慣れているのでかわいいです。





収容猫F50、推定4〜6歳の茶黒の避妊メスはついに出会いがありました!



57.jpg

収容猫F57、推定4〜6歳のベージュ色のオス。

ベージュ色がきれいな大きく存在感のある子で大人しい子です。




収容猫F081702、推定3〜5歳の茶黒の去勢オス。

収容猫F081707、推定3〜5歳の茶トラの去勢オス。

2頭とも立ち上がる時にふらついたり、
神経症状の可能性があるハンデを持った子でしたが、
保護団体に引き取られました。

昨年8月17日に7頭で放棄された猫たちはこれで全頭いなくなりました。





107.jpg

収容猫F107、推定4〜6歳の茶トラのオス。

少しずつ環境にも慣れてきました。





090901.jpg

収容猫F090901、推定4〜6歳の灰黒のオス。

落ち着いています。

昨年9月から収容されていますので、半年近くなりますが、
1日も早く出会いがあるといいのですが。





114.jpg

収容猫F114、推定3〜5歳の黒のメス。

保護時には、骨折か脱臼をしているようでしたが、
現在は自分で動き回り生活に支障はなさそうとのことです。

ご理解ある方との出会いがありますように・・・。




119.jpg

収容猫F119、推定3〜5歳の黒のメス。

警戒してシャーと威嚇しましたが、慣れるまでにはまだまだ時間が必要なようです。





121.jpg

収容猫121、推定6〜8歳の白こげ茶のオス。

体格も良く食欲旺盛で大人しい子のようです。





134.jpg

収容猫F134、推定4〜6歳の黒のメス。

丸顔でかわいいのですが、まだ人には慣れていません。




135.jpg

収容猫135、推定6〜8歳の黒猫のメス。

交通事故に遭ったのか骨盤か後足を骨折していて半身が不随になりました。

野良猫でがんばって生きてきました。

病院にかけて家族として迎えていただけるご理解ある方との出会いがあれば幸いです。




139.jpg

収容猫F139、推定1〜3歳の茶黒のメス。

小柄でかわいらしい子です。

まだ人慣れしていません。




142.jpg

収容猫F142、推定3〜5歳の茶黒のメス。

人慣れにはあともう少しです。




147.jpg

収容猫F147、推定3〜5歳の灰黒のメス。

小柄でかわいい子です。





150.jpg

収容猫F150、推定4〜6歳の茶トラのオス。

存在感がある丸顔でかわいらしい子です。




収容猫F165、推定4〜6歳の黒灰のオスは譲渡になりました!




168.jpg

収容猫F168、推定4〜6歳の茶黒のオス。

慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうです。




170.jpg

収容猫F170、推定3〜5歳の黒茶のメス。

交通事故にあったのか下半身が不自由です。

まだ環境に慣れておらず、威嚇してきます。





172.jpg

収容猫F172、推定5歳前後の茶のオス。

まだ環境に慣れていません。




173.jpg

収容猫F173、推定5歳前後の茶のオス。

まだ環境に慣れていません。





012602.jpg

収容猫012602は、上記と一緒に放棄されましたが、
体格も大きく存在感があります。

かなり大きな臍ヘルニアのようです。





012701.jpg

収容猫F012701、推定3〜5歳の灰黒のオス。

まだ環境に慣れず緊張していました。

以下、013102まで8頭で放棄されました。





012702.jpg

収容猫F012702、推定3〜5歳の灰黒のオス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




012703.jpg

収容猫F012703、推定3〜5歳の灰黒のオス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




012704.jpg

収容猫F012704、推定3〜5歳の灰黒のメス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




012705.jpg

収容猫F012705、推定3〜5歳の茶黒のメス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




013101.jpg

収容猫F013101、推定3〜5歳の黒のオス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




013102.jpg

収容猫F013102、推定3〜5歳の灰黒のメス。

まだ環境に慣れず緊張していました。

上記、012701から8頭で放棄されました。




013103.jpg

収容猫F013103、推定3〜5歳の黒のメス。

まだ環境に慣れず緊張していました。





020101.jpg

020102.jpg

020103.jpg

020104.jpg

まだ若い4頭は昨日放棄されました。

慣れない環境に緊張して固まっていました。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html



1.30kamikawa.jpg

上川総合振興局管内名寄保健所には、
飼い主に放棄された成猫7頭のうちオス4頭に出会いがありません。
飼い主の事情により放棄されましたが、
どの子が親で兄弟かも分からないそうですが、
屋外には出されていなかったので、きれいな猫たちです。
どの子も人に良く馴れ、穏やかで攻撃性はありません。
見ための健康は良さそうですし、黒猫は比較的大きめで
白猫は小さめで風邪をひいているそうですので、
1日も早く暖かなお家に迎え入れていただけたら幸いです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

上川総合振興局:0166-46-5922  
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kakupage/catdog.htm





1.31sorati.jpg

空知総合振興局では現在6頭の猫が飼い主を募集しています。
岩見沢保健所の6歳の去勢オスは多頭飼育で放棄されました。
どっしりした体格で落ち着いた性格、触られることも好きなスリゴロ猫です。
また体格とは裏腹に、控えめに鳴く良いニャンコだそうです。
猫と落ち着いた暮らしをしたい方に向いています。
深川保健所では、成猫3頭が出会いを待っています。
キジトラの年齢不明なメス猫は外で餌を貰っていましたが、
飼い主はいなく11月28日に保健所に収容されました。
環境に慣れておらず、まだ緊張していますが、
身体を触らせてくれますし攻撃性もありません。
最近は人が居てもご飯を食べてくれるようになり、
少しずつ心を許しています。ややぽっちゃりさんです。
また12月1日に保健所に収容されました推定5歳のキジ白のオス猫も
近所の猫の餌を食べ生き延びていました。
じっとしていますが、触っても抱っこしても、暴れる様子はありません。
ずっしりと体格が良く、洗面器が好きで猫じゃらしでも遊びます。
1歳半のキジトラのメスは、新しい環境に警戒してますが、攻撃したりはしません。
滝川保健所の8歳のメスの白黒猫は風邪をひいて呼吸が苦しそうだとのことで、
暖かなお家に迎えていただきたいです。
3歳のキジトラのメスはまだに警戒していますが、
ご飯は食べてくれ表情が少し穏やかになったようです。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
暖かなお家で、温かな飼い主さまと今度こそ生涯を全うできますよう、
お迎えのご検討、情報のシェア、拡散をお願いいたします!

空知総合振興局:電話:0126-20-0045 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





2.1tomakomai.jpg

苫小牧保健所に1月30日には、飼い主死亡で放棄された13歳の
ミックス犬のメスが収容されています。
家庭で飼われといたところ急に慣れない環境になり
緊張して気が荒くなっているそうです。
爪も長くなっていますが、落ち着いてからでないと切ることは出来ませんが、
高齢になるまでの社会経験が少なかったのかもしれません。体格も良く太めです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

苫小牧保健所:0144-34-4168
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/inuneko.htm




2.2titose.jpg

千歳保健所に収容されている推定3〜5歳のミックス犬のオスは、
1月19日、恵庭市中島町4丁目で保護されましたが飼い主は現れず、
新たな飼い主を募集しています。
人馴れしていて排便等の躾は出来ています。散歩が大好きないい子です。
また17歳の高齢のシャム系のメス猫は飼い主の事情で放棄されました。
左目が斜視以外シッカリしており、ケージの中でも上の段に上るなど元気です。
性格は大人しく、人懐こいです。またトイレの躾も大丈夫です。
千歳保健所の犬猫の収容場所は、暖房も入れてくださっていますが、
電気の容量の関係でどうしても寒く、老猫には厳しい環境です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
ご理解のうえ、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

千歳保健所:0123-23-3175
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/cth/contents/mayoiinunekonetto.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 19:27 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする