2017年01月30日

2017年会報冬37号、足長通信93号 発送いたしました☆


201702kaihou.jpg

いつもしっぽの会をご支援・応援いただき本当にありがとうございます。
本日、しっぽの会 会報冬37号と
足長会員の皆さまに足長通信93号を発送いたしました☆


▼1Pは、1月14日、開催された環境省モデル事業広域譲渡
「〜譲渡でつなごう命のバトン〜 わんにゃん家族プロジェクト」のご報告です。
今回は広域譲渡の第1回目の事業でしたが、
今後継続されて多くの犬猫たちに出会いをもたらしてくれることを期待したいです。

▼2-3Pは犬猫の飼い主さん募集です。
人に翻弄され行き場を失った犬猫たちですが、幸せになりたいのはどの子も同じです。
1頭でも多くの子に出会いがありますよう願っています。

▼4-5Pは幸せになった子たちの笑顔です♪
10月21日から1月20日までの間に家族になった犬猫は24頭でした。
今号は犬より猫の譲渡数が多くなりました。
保健所にも路上にも行き場を失っている猫たちは多く、根本的な解決が必要ですが、
こうして家族が出来た子たちは幸せです!
飼い主の皆さまに深く感謝申し上げます。
なお当会の年度末は3月ですので、次回4月末日発行の会報で、
年度内に卒業した犬猫を掲載させていただきます。

▼6-7P特集は、昨年10月29日に開催しました
札幌市共催公開講座「アメリカから学ぶ〜日本の動物福祉の未来」のご報告です。
講座では多くのことを学ぶことができました。
西山ゆう子先生に心より感謝申し上げます。

▼8Pの代表稲垣の記事は「殺処分・市町村にある潜在的な問題」です。
保健所で殺処分されている犬よりも市町村での殺処分が多く、
野犬問題は元は無責任な飼い主が原因です。
スタッフ紹介では、当会の活動や作業状況、
スタッフをより身近に感じていただけたら幸いです。
悲しいお知らせは、3頭の犬と4頭の猫が天国へと召されました。
皆さまとご一緒に心より冥福をお祈りしたいと思います。

これからもしっぽの会は皆さまと一緒に「私たちにできること」を
継続してまいります。    
          




asinaga93.jpg

今号は足長組の新顔犬猫は、犬は雪矢、ツララ、氷太の高齢犬3頭と
猫は猫エイズ感染症キャリアと判明したちょん太、バニラ、マサコです。
6頭を健康に配慮して良いご縁がありますよう足長組に加えさせていただきます。

また、晴れて当会を卒業したのは、猫エイズ感染症キャリアのロゼッタとウィッシュです。

ご理解ある飼い主さまに出会えた2頭は最高に幸せものです!
飼い主さま、本当にありがとうございました!

現在、足長組は犬17頭・猫21頭の38頭となりました。
高齢やハンデがあるために、なかなか出会いがない犬猫たちを救えるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。

引き続きご支援応援いただけましたら幸いです<(__)>        
         

会報をご希望の方は、下記のメールフォーム、FAXでお申込みください

ご住所、お名前、お電話番号等、省略されずにご記載ください☆

しっぽの会メール:http://form1.fc2.com/form/?id=333575
FAX番号:0123-89-2311

多くの皆さまにご覧いただきたい記事満載ですので、ご遠慮なくお申込みください


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by しっぽの会 at 20:56 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする