2017年01月26日

1月26日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬7頭、成猫27頭、子猫3頭が収容されていました。

新たに若いゴールデンレトリバーや成猫が放棄されましたが、
柴犬やコーギー、ミニチュアダックス、
収容猫111や081705等収容が長かった成猫たちにも出会いがありました!

猫たちは収容が長く毎週会っていたので、
もう会えないと寂しさもありますが、命が繋がって本当に良かったです!



128.jpg

収容犬128、1月19日、南区石山186で保護されたオスのミニチュアダックス 。

黒茶の首輪を付けていました。

元気な様子でした。

収容期限は1月30日(月)です。





129.jpg

収容犬129、1月23日、東区北33条東13丁目で保護されたメスの柴犬。

大人しくてかわいい子でした。

赤首輪に赤リードがついていたそうです。
お迎えがありますように。

収容期限は2月1日(火)です。





102 (2).jpg

収容犬102、推定1〜3歳の北海道犬のオス。

無邪気で元気いっぱいです。

表情に落着きが出て、最近は体格も良くなり貫禄が出てきました。




120101.jpg

収容犬120101、12月1日に放棄された4歳のミックス犬のオス。

咬み癖と飼い主が世話が出来なくなったと放棄されました。

不意に咬みつくことがあると、散歩も控えていましたが、
リードをつけたままで収容することで最近また散歩に出せるようになったそうです。

人を信じることが出来る経験がこの子には必要だと思います。





収容犬118の柴犬のオスには出会いがありました!





収容犬122、ミニチュアダックスのオスにも本日出会いがありました!





123.jpg

収容犬123、推定8〜歳の黒灰のミックス犬のオス。

人に慣れていて大人しい子ですが認知症のような症状があります。

精巣のあたりに5センチ大の腫瘤があり、精巣腫瘍の可能性があります。





124 (2).jpg

収容犬124、推定10〜歳の茶の小さめの北海道犬系のメス。

両目が白内障のため、目が見えづらい可能性があります。

人に慣れてとてもいい子です。

優しい方との出会いがありますように。。。





012601.jpg

収容犬012601、本日放棄された2歳のメスのゴーレデンレトリバー。

収容されたばかりで緊張していたせいか、怯える様子がありました。

終生飼育できない飼い主・・・2歳で放棄され、今度こそ大切な本当の家族になりますように。





1.jpg

収容猫F1 、推定3〜5歳の去勢オス。

1番の古株猫です。

春までには人慣れしてご縁がありますように。





30.jpg

収容猫F30、推定3〜5歳の茶黒のメス。

きれいな猫ですので慣れてくれればご縁が生まれそうです。




42.jpg

収容猫F42、推定4〜6歳の茶黒の去勢オス。

スリスリ甘えてきますが、遊んでいるのか咬み癖がありますが、
人には慣れているのでかわいいです。





50.jpg

収容猫F50、推定4〜6歳の茶黒の避妊メス。

威厳がありクールで堂々としています。





57.jpg

収容猫F57、推定4〜6歳のベージュ色のオス。

今日もずっと寝ていました。大人しいです。




081702.081707.2.jpg

収容猫F081702、推定3〜5歳の茶黒の去勢オス。

収容猫F081707、推定3〜5歳の茶トラの去勢オス。

2頭とも立ち上がる時にふらついたり、神経症状の可能性があります。





081702.081707.jpg

大人しく静かですので、2頭一緒に暮らせるといいのですが。

もともとは、7頭一緒に放棄されました。





107.jpg

収容猫F107、推定4〜6歳の茶トラのオス。

少しずつ環境にも慣れてきました。





収容猫F111、推定4〜6歳の灰黒のメスは譲渡になりました!





090901.jpg

収容猫F090901、推定4〜6歳の灰黒のオス。

落ち着いています。

昨年9月から収容されていますので出会いがあるといいのですが。




114.jpg

収容猫F114、推定3〜5歳の黒のメス。

保護時には、骨折か脱臼をしているようでしたが、
現在は自分で動き回り生活に支障はなさそうとのことです。

ご理解ある方との出会いがありますように・・・。




119.jpg

収容猫F119、推定3〜5歳の黒のメス。

今日も警戒して、トイレから覗いていました。




121.jpg

収容猫121、推定6〜8歳の白こげ茶のオス。

体格も良く食欲旺盛で大人しい子のようです。




134.jpg

収容猫F134、推定4〜6歳の黒のメス。

丸顔でかわいいのですが、まだ人には慣れていません。




135.jpg

収容猫135、推定6〜8歳の黒猫のメス。

交通事故に遭ったのか骨盤か後足を骨折していて半身が不随になりました。

野良猫でがんばって生きてきました。

病院にかけて家族として迎えていただけるご理解ある方との出会いがあれば幸いです。




139.jpg

収容猫F139、推定1〜3歳の茶黒のメス。

小柄でかわいらしい子です。

まだ人慣れしていません。




142.jpg

収容猫F142、推定3〜5歳の茶黒のメス。

人慣れにはあともう少しです。




147.jpg

収容猫F147、推定3〜5歳の灰黒のメス。

小柄でかわいい子です。





収容猫F150、推定4〜6歳の茶トラのオス。

のんびり寝そべっていました。

存在感がある丸顔でかわいらしい子です。





収容猫153、推定3〜5歳の黒猫のオスには出会いがありました!





165.jpg

収容猫F165、推定4〜6歳の黒灰のオス。

まだ環境に慣れず警戒しているようです。




120701.jpg

収容猫F120701、12月7日に放棄された7〜8歳の白黒灰のメス。

放棄されたショックは大きかったと思います。




収容猫F010401、放棄された推定8〜10歳の黒のメスは譲渡になりました!




168.jpg

収容猫F168、推定4〜6歳の茶黒のオス。

慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうです。




収容猫F169、推定3〜5歳の白黒茶の去勢オスは本日譲渡になりました!





170.jpg

収容猫F170、推定3〜5歳の黒茶のメス。

交通事故にあったのか下半身が不自由です。

まだ環境に慣れておらず、威嚇してきます。





172.jpg

収容猫F172、推定5歳前後の茶のオス。

まだ環境に慣れていません。




173.jpg

収容猫F173、推定5歳前後の茶のオス。

まだ環境に慣れていません。






012601 (2).jpg

収容猫012601は今日、下記の黒猫と一緒に放棄されました。





012602.jpg

収容猫012602は、上記と一緒に放棄されましたが、体格も大きくがっちりしています。

かなり大きな臍ヘルニアのようです。






**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


1.23isikari.jpg

石狩保健所では、多頭飼育された猫3頭が飼い主を募集しています。
推定1歳半(性別不明)の白黒の猫は、人見知りをしますが、
慣れてくれると甘え上手のかまってちゃんです。
可愛い声で鳴いてアピール、撫でられるのが大好きです。
噛みつき等の攻撃性はありません。
また推定2歳半(性別不明)のキジトラは、強い人見知りがありますが、
慣れるとツンデレでとっても可愛らしいです。
触らせてくれたり喉を鳴らします。噛みつきなどの攻撃性はありません。
推定10歳(性別不明)のキジトラは、触られるのが大好きで甘えたり喉を鳴らしますが、
ふいに猫パンチがあります^^;歯がなく犬歯1本しか生えていません。
エサは缶詰でふやかしたドライフードを食べています。
3頭はすっかり保健所に慣れリラックスしていますが、
本当の幸せは家族になれること・・・
ご理解ある飼い主さまとの出会いをまっています!
幸せになりたいのはどの子も同じです。
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

石狩保健所:0133-74-1142
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm





1.24sorati.jpg

空知総合振興局では現在5頭の猫が飼い主を募集しています。
岩見沢保健所の6歳の去勢オスは多頭飼育で放棄されました。
どっしりした体格で落ち着いた性格、触られることも好きなスリゴロ猫です。
また体格とは裏腹に、控えめに鳴く良いニャンコだそうです。
猫と落ち着いた暮らしをしたい方に向いています。
深川保健所では、成猫2頭が出会いを待っています。
キジトラの年齢不明なメス猫は外で餌を貰っていましたが、
飼い主はいなく11月28日に保健所に収容されました。
環境に慣れておらず、まだ緊張していますが、
身体を触らせてくれますし攻撃性もありません。
最近は人が居てもご飯を食べてくれるようになり、少しずつ心を許しています。
ややぽっちゃりさんです。
また12月1日に保健所に収容されました推定5歳のキジ白のオス猫も
近所の猫の餌を食べ生き延びていました。じっとしていますが、
触っても抱っこしても、暴れる様子はありません。
ずっしりと体格が良く、洗面器が好きで猫じゃらしでも遊びます。
2頭ともドライフードを食べてトイレは猫砂OKです。
滝川保健所の8歳のメスの白黒猫は風邪をひいていて呼吸が苦しそうだとのことで、
暖かなお家に迎えていただきたいです。
また3歳のキジトラのメスはまだに警戒していますが、
ご飯は食べてくれ表情が少し穏やかになったようです。
気長にこの子と付き合って下さる方をお待ちしております。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
暖かなお家で、温かな飼い主さまと今度こそ生涯を全うできますよう、
お迎えのご検討、情報のシェア、拡散をお願いいたします!

空知総合振興局:電話:0126-20-0045 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





1.26kamikwa.jpg

上川総合振興局管内名寄保健所には、
飼い主に放棄された成猫7頭のうちオス4頭に出会いがありません。
飼い主の事情により放棄されましたが、
どの子が親で兄弟かも分からないそうですが、
屋外には出されていなかったので、きれいな猫たちです。
どの子も人に良く馴れ、穏やかで攻撃性はありません。
見ための健康は良さそうですし、黒猫は比較的大きめで
白猫は小さめで風邪をひいているそうですので、
1日も早く暖かなお家に迎え入れていただけたら幸いです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

上川総合振興局:0166-46-5922  
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kakupage/catdog.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


posted by しっぽの会 at 22:13 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする