2017年01月25日

千歳保健所から引き取りしたミックス犬雪矢のご報告☆


titose.jpg

1月23日(月)、千歳保健所から15歳のオスのミックス犬を引き取りました!

この子は、1月12日、飼い主の都合で放棄されましたが、
千歳保健所では迷子や犬の放棄の予定があったため、
これ以上は収容が難しいと殺処分の対象になっていました。

雪矢と名付けました(^_^)





1.16titose.jpg

飼い主は散歩もあまりしていなかったようで、加えて高齢なので足腰が弱っています。

両目は白内障で見えていないとのことでしたが、光などは感じているようです。

また動き回るなどの認知の症状もみられます。





titose4.jpg

titose3.jpg

雪矢の爪を見て驚きました!

これまでどんな飼育をされてきたのでしょう・・・。





titose2.jpg

病院を受診した経験もおそらく少ないでしょう・・・
健康診断と混合ワクチン接種をしましたが、
念のため口輪を付けて爪切りもしていただきました。

心雑音は少しあるようですが肥大等はなく、
軟便・血粘便なので腸炎のお薬と目ヤニが出るので目薬が処方されました。
フィラリアも陰性でしたので一安心です!

性格は人見知りもあるようですが、大人しく静かな子です。





titosemaigo.jpg

また現在は迷子期間中ですが、1月19日、恵庭市中島町4丁目で保護された
推定4〜5歳のオスのミックス犬も収容されていました!

首輪にフックがついていたそうですから、千切れて逃げたのでしょうか・・・
寒空の下、餌を貰い放浪し生き延びていたようです。

性格は懐こくとてもいい子です!

他にも24日、白のミックス犬のオスが迷子の子が収容されたようです。

詳しくは以下の千歳保健所のHPをご覧ください。
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/cth/contents/mayoiinunekonetto.htm


飼い主さんへのお願いです!
放棄はもちろんですが、飼い犬、飼い猫を迷子にもさせないでください!

首輪を付けて迷子札を付けてください。
また犬は鑑札や狂犬病予防注射済票をつける等、万全を期してください。

そしてマイクロチップを挿入することは個体識別に大変有効です。
突然の迷子、災害、盗難、事故・・・
マイクロチップは確実な身元証明になります。
まだの飼い主さまはぜひ動物病院でご相談ください。

環境省HPマイクロチップをいれてますか?
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip.html

愛犬・愛猫を守ってあげられるのは飼い主さんです☆

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:千歳保健所
posted by しっぽの会 at 01:15 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする