2017年01月16日

平成28年度環境省モデル事業 広域譲渡「〜譲渡でつなごう命のバトン〜 わんにゃん家族プロジェクト」のご報告

1月14日(土)開催されました「〜譲渡でつなごう命のバトン〜 わんにゃん家族プロジェクト」の
ご報告です。

広い北海道、過疎地域の保健所に収容された犬猫にも出会いのチャンスを与え、
譲渡を推進するために行われた広域譲渡のモデル事業は、
500名ほどのご来場があり無事に終了いたしました!



irigutis.jpg

会場は札幌市西区の農試公園ツインキャップ。



jyunbi.jpg

準備をしているところですが、屋内広場アリーナですので本当に広い会場でした。



takedakatyou.jpg

最初に北海道庁環境生活部生物多様性保全課の武田課長が
「わんにゃん家族プロジェクト」の開会の挨拶をされました。




setumei.jpg

続いて同じく北海道庁環境生活部生物多様性保全課の尾崎主査が
広域譲渡の意義についてご説明されました。



kannkyousyou.jpg

今回参加したのは保健所から引き取りした犬猫あるいは保健所から依頼のあった犬猫たちです。

地方の保健所では出会いがない犬猫たちが大都市である札幌市にやって来ることで
譲渡の窓口を拡げようと言ったものです。



hokkaidou3.jpg

北海道のパネル展示には、保健所収容犬猫の掲載もありました。



tukinekosan.jpg

続いてNPO法人ツキネコ北海道吉井代表から
活動紹介と保健所から引き取りした参加犬猫の紹介がありました。



negima.jpg

室蘭保健所から引き取りされた4歳の白黒猫のオスです。



situke.jpg

しつけ教室も開催されました。

北海道でも昨年は大型台風による大災害がありました。
いざという時に犬や猫などのペットたちとどう非難するか
手稲ドッグスクールの訓練士さんが実演してくださいました。



nyantomo2.jpg

続いてNPO法人ニャン友北海道勝田代表から
活動紹介と保健所から引き取りした参加猫の紹介がありました。



otaru.jpg

後志総合振興局管内の小樽保健所から引き取りされた推定2〜3歳のメスのキジトラ猫です。



inutatiwookuruhi.jpg

動物紙芝居では殺処分され灰になった犬たちの叫びのような
「犬たちを送る日」のスライド実演されました。



Mkikin2.jpg

イベントも中盤となり、犬のM基金秋田代表から活動紹介と犬の紹介がありました。



033.jpg

苫小牧保健所から引き取りされた推定5〜7歳のコーギー系のオスです。



shippo.jpg

その後、しっぽの会の活動報告と参加した犬猫の紹介を副代表上杉からご説明しました。



rumoimisinkoukyoku.jpg

北海道庁留萌振興局環境生活課事前環境係三井係長から
北海道の地方の犬猫の引き取りや譲渡など地方ならではの状況をお話しくださいました。

留萌地域は野良猫が多く、収容されるのも圧倒的に猫が多いそうです。

今年度殺処分はゼロですが、収容犬猫をいかに減らしていくか現状をお話しくださいました。



kurokawasyotyou.jpg

最後は札幌市動物管理センター黒川所長が閉会に際してのご挨拶をされました。



shippos.jpg

当会のブースです。



assyu2.jpg

当会は犬猫5頭が参加しました☆

滝川保健所から引き取りしたアッシュ。



seiko3.jpg

根室保健所から引き取りした聖子。



aran.jpg

室蘭保健所から引き取りした明蘭(あらん)。



neko.jpg

猫は岩見沢保健所から引き取りしたサワとミワが参加しました。

お問合せや譲渡のご希望は、聖子が大人気でした☆
14日までにお申し込みいただいた方の中から、
相性や環境に合った飼い主さまを選考させていただきます。



inuneko.jpg

犬たちはスヤスヤ眠る場面もあり、当会の犬猫たちは初参加にも関わらず
大きなストレスもなかったようで、譲渡会は無事に終了いたしました。



sippopaneru.jpg

また動物愛護や福祉、犬猫プロフィール等のパネルも多く皆さまがご覧くださいました。



sapporosi.jpg

札幌市動物管理センターさまのブースでは「動物愛護クイズラリー」や
パネル展示が行われました。



tukinekosan3.jpg

NPO法人ツキネコ北海道さまのブース。



nyantomo.jpg

NPO法人ニャン友北海道さまブース。



Mkikinsan.jpg

犬のM基金さまブース。


どちらのブースも終日犬猫の面会や
グッズをお買い求めくださる皆さまで大変にぎわっていました!

当会のグッズと手作り雑貨を合わせた売上は47,949円、
sally&momenさまから1,960円のご寄付、
ご来場の皆さまから14,072円の募金もいただきました!

ご来場、お買い上げ、募金、ご寄付くださった皆さま、
お手伝いくださったボランティアの皆さま、本当にありがとうございましたm(__)m



syuugou.jpg

最後に参加者した皆さまで集合写真を撮影しました!

環境省「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」の
平成28年度モデル事業「〜譲渡でつなごう命のバトン〜 わんにゃん家族プロジェクト」。

公益社団法人北海道獣医師会さまは参加犬猫にマイクロチップを挿入してくださいました!

広域譲渡が今後北海道の行政や民間との正しい協働の見本となり、
継続事業となっていただけたら幸いです。

北海道さま、札幌市さま、北海DOぶつnetさま、公益社団法人北海道獣医師会さま、
公益財団法人札幌市公園緑化協会さま、学校法人安達学園 札幌スクールオブビジネスさま、
この度は本当にありがとうございました!



2016.1.14kouikijyouto-s.jpg
<画面クリックで大きな画像>
毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 20:08 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする