2016年12月20日

今までありがとう!サクが虹の橋へ旅立ちました・・・


saku.jpg

12月16日、サクが虹の橋へ旅立ちました。

サクは今年の2月に衰弱した状態で保護され
滝川保健所に収容されていましたが
飼い主のお迎えも新たな出会いもなく
口を痛がり食欲がないとのことで
3月に急遽当会で引き取りをしました。

口内炎が酷く口の中が赤く腫れていましたが
心配していた程 体調は悪くなかったため
注射と飲み薬で治療をし、ご飯も食べて
元気も出るようになりました。



saku2.jpg

その後も口内炎と通院の繰り返しでしたが
なんとかご飯も食べて穏やかに過ごしていました。

ですが水を飲む量もとても多く糖尿病の検査をしたところ
糖尿病の疑いがあり、体内でインスリンを作れていない
可能性があることがわかりました。

それからは体調を見ながら薬を飲ませる日々で
11月に入ってからは固形物が食べられなくなってしまいました。

当会で皮下点滴を毎日していましたが
亡くなる数日前からはお水もご飯も口にせず
全身骨と皮だけになってしまっても
薬と点滴を頑張ってくれました。

本当は美味しいものを食べたり
思う存分運動をしたり温かな家族のもとで
暮らしたかったかもしれませんが新しい家族を
見つけてあげることはできませんでした。

天国では美味しいものたくさん食べてゆっくり休んでね・・。

皆さまとサクのご冥福をお祈りしたいと思います。

タグ: 虹の橋
posted by しっぽの会 at 01:32 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする