2016年12月08日

標茶保健所、釧路保健所より犬1頭、猫3頭を引き取りました!


11.29kusiro.jpg

12月5日、標茶保健所・釧路保健所より犬1頭、猫3頭を引き取りました!
(子猫は既に譲渡されています)





miyuki.jpg

9月から標茶保健所に収容されているミックス犬の女の子は
攻撃性もなく、とても人懐こい性格で 一度あったご縁が破談になり
これ以上の保健所での収容が難しいとのことで引き取りをしました。

お迎えに行った時からとてもフレンドリーで
可愛らしい姿を見せてくれた この子は「 美雪 」と名付けました。

下唇の内側には保健所収容の9月から2〜3センチほどの
腫瘍のようなデキモノがありましたが、
時間が経過しても大きさはさほど変わっていないそうでした。





miyuki2.jpg

病院での診察で、抗生剤・ステロイドの薬を飲んで
様子を見てみましょうとのことで現在は経過観察中です。

保健所での年齢は2〜3歳との事でしたが、聴診で心雑音が確認され
歯石の状態などから考えて推定6〜8歳となりました。

人に対してはとてもフレンドリー!
どこを触っても怒ることのない良い子で、受診もお利口にできました★

他の犬は苦手なようで、目の前を他の犬が通るだけでも
歯をむき出しにして怒ることがありますが
それ以外はとても良い子です(^^;)♪





shake.jpg

白黒猫は標茶町で保護され、11月4日に保健所に収容されました。

保護当時は体調を崩し痩せて元気がなかったそうですが
保健所の職員の方のケアの甲斐があり、
今は食欲も戻り身体もすこしふっくらしました。

この子は「 シェイク 」と名付けました。

他の猫が苦手で環境の変化にも弱いようです。

標茶保健所では撫でられるとゴロゴロと喉を鳴らしたり
猫じゃらしで遊んだりと普通の猫らしい姿を見せてたようですが
環境が変わり、触ろうとすると緊張と不安からかシャーッと
怒ったりすることがあります。

推定年齢は8〜10歳と若くはありませんが
人には馴れているそうなので、安心して過ごせる場所だと
わかってくれれば、すぐに心を開いてくれそうです★

上記の2頭は、標茶保健所の職員の方のご厚意で
当会の引き取り日までに釧路保健所まで搬送してくださりました。

お陰様で4頭の引き取りを1か所で済ますことができ、
本当に助かりました。

ありがとうございました。




you.jpg

黒猫の女の子は下記のシャム系の女の子と一緒に飼われていましたが、
飼い主の事情で放棄され、11月14日に釧路保健所に収容されました。





up.jpg

2頭は人にとても馴れていて撫でられることも
抱っこされることも平気なお利口さんです★

年齢も高齢なので大人しい性格ですし
スリスリ甘えん坊な姿がとても可愛らしい子です。





you2.jpg

黒猫の女の子は「 ユウ 」と名付けました。

受診時もとてもお利口でした。



shake2.jpg

シャム系の女の子は「 アップ 」と名付けました。

この子もとてもお利口に受診できました。

4頭とも人間の勝手で保健所に収容され悲しい想いをした分
新しい家族に出会い、幸せな生活を手にできるよう願っています。。


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 12:04 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする