2016年12月02日

救いの手を!岩見沢保健所に放棄された高齢猫のSOS!!


空知総合振興局管内の岩見沢保健所に収容されている
15歳と16歳の高齢猫の緊急SOSが入りました!!

2頭は高齢の飼い主が入院し放棄されましたが、
この子たちも既に高齢となっています。

今こうした高齢者が飼育していた高齢のペットを
死亡や入院、施設への入居で放棄することが多く、
今後もさらに増えてくると懸念されます。

人には行き場がありますが、ペットたちは命を張って崖ぶちの状態にいます。

岩見沢保健所では、12月の3週目に多頭飼育で猫が放棄される案件が控えているため
このままでは押し出し処分になりかねません!

収容期限日は12月9日(金)です!





001.jpg

15歳の去勢済みのオス。

鼻水がまだ見られますが、最近はずっとケージの外でうろうろして、
遊んでくれる人を探している人懐こい子です。





011.jpg

おやつよりも、おもちゃよりも、人と触れあうのが大好きな甘えん坊です!

下記の子とも仲良しです。

猫と静かに暮らしたい方には高齢猫が動きものんびりしていますし
ヤンチャもしませんのでお勧めです!

ドライフードを食べてトイレは猫砂OKです。





002.jpg

16歳の避妊メスです。





0021.jpg

上記の子がスリゴロするのを横目に、
静かにケージの中で座っている落ち着いた子ですが、
上記の子のスリスリタイムが休憩になると、
静かに甘えに来るそうですから控えめで優しい子ですね。

ドライフードを食べてトイレは猫砂OKです。


幸せになりたいのはどの子も同じです。
おじいちゃん、おばあちゃん猫になっても家族が欲しいのは一緒です。

今日の岩見沢は雪が降り続き気温も寒くなっています。

おじいちゃん、おばあちゃん猫たちが、
暖かなお家でストーブやコタツで暖を取ってぬくぬく暮らせますよう、
温かな飼い主さまと今度こそ生涯を全うできますよう、
お迎えのご検討、情報のシェア、拡散をお願いいたします!


■お問い合わせ先■
平日8:45〜17:30
空知総合振興局保健環境部環境生活課 主査(動物管理)
電話:0126-20-0045
FAX:0126-22-3621
Email: sorachi.kankyo1@pref.hokkaido.lg.jp

http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm

posted by しっぽの会 at 17:43 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする