2016年12月01日

12月1日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬4頭、成猫35頭、子猫2頭の計41頭が収容されていました。

先週と比べて6頭少なくなりましたが、冬場になり子猫の収容が減って来たのが要因です。

これからは成猫に出会いが増えてくればいいですね!

先週の今年最後の土曜譲渡会では、秋田犬と子猫2頭に出会いがありました!



108.jpg

収容犬108、11月22日、南区芸術の森付近で保護された黒の柴犬のメス。

赤い革製の首輪を付けていました。

柴のメスにしては身体は大きい方です。

収容期限日は12月1日(木)、今日まででした。




110 (2).jpg

収容犬110、11月25日、白石区北郷5条6丁目付近で保護された柴犬のメス。

大分、高齢なようです。

優しい静かな子ですが、首元を触られるのが苦手なようです。

収容期限日は12月5日(月)です。





080301.jpg

収容犬080301、放棄された推定2〜3歳のオスの北海道犬系ミックス。

今日もイジケてしまったように背中しか見せてくれませんでした。





080301.1.jpg

カメラが嫌いなようでカメラを見ると鼻にシワを寄せて怖い顔になります。

でも職員さんにはフレンドリーです。

譲渡については要相談となっています。





102.jpg

収容犬102、推定1〜3歳の北海道犬のオス。

今日も大好きな職員さんが側に来るとテンションが上がっていました。





126.jpg

センターに来てからオスワリを覚えたそうで、今はマテも少し出来るようになりました。

コマンドも理解するお利口さんです。
ご理解ある方との出会いを待っています。





120101 (2).jpg

収容犬120101、今日放棄された4歳のミックス犬のオス。

咬み癖と飼い主が世話が出来なくなったと放棄されました。






120101.jpg

職員さんが中に入ると甘えてきました。

いきなり環境が変ってどれだけ心細いことでしょうか。





<迷子猫>
160.jpg

収容猫F160、11月25日、手稲区富丘4条3丁目で茶黒のメスが迷子で収容。

迷子期限日は12月1日、今日まででした。





161.jpg

収容猫F161、11月25日、南区簾舞4条3丁目で白黒猫のオスが迷子で収容。

迷子期限日は12月1日、今日まででした。





1.jpg

収容猫F1 、推定3〜5歳の去勢オス。

4月に収容され大変長い間収容されているキジトラの子は1番の古株です。

そろそろ出会いがあって欲しいです!





30.jpg

収容猫F30、推定3〜5歳の茶黒のメス。

奥で隠れていたのが前に出て来れるようになりましたが、
慣れるまでにもう少し時間がかかりそうです。




42.jpg

収容猫F42、推定4〜6歳の茶黒の去勢オス。

環境や人には慣れてきましたが、咬み癖があるそうです。

人が近ずくと構って欲しくてアピールします。





50.jpg

収容猫F50、推定4〜6歳の茶黒の避妊メス。

まだ警戒していますが、大分慣れてきました。





57.jpg

収容猫F57、推定4〜6歳のベージュ色のオス。

大柄な猫で、人にも慣れてきましたし、
1日も早くケージから出て、温かい家族の中で暮らせますように。





081701.jpg

収容猫F081701、推定6〜8歳の茶黒のメス。

人慣れしている子です。
8月17日に7頭一緒に放棄されました。





081702.jpg

収容猫F081702、推定3〜5歳の茶黒の去勢オス。

収容猫F081707、推定3〜5歳の茶トラの去勢オス。

上記と一緒のケージで仲良くしています。

2頭は立ち上がるふらつきがあり神経症状の可能性があります。
穏やかでいい子たちです。

7頭一緒に放棄されました。





081704.jpg

収容猫F081704、推定3〜5歳の茶黒の去勢オス。

人慣れしていますが、甘えて噛むことがあります。
7頭一緒に放棄されました。





081705.jpg

収容猫F081705、推定3〜5歳のサビ猫のメス。

収容から3か月以上経ちだいぶ慣れ、すごくアピールできるようになりました。
7頭一緒に放棄されました。





107.jpg

収容猫F107、推定4〜6歳の茶トラのオス。

大きめの体格で、ガッチリしています。

まだ緊張して固くなってしまいます。





110.jpg

収容猫F110、推定3〜5歳の茶黒のメスは小柄です。

この子も慣れない環境にまだ緊張しています。





111.jpg

収容猫F111、推定4〜6歳の灰黒のメス。

人馴れしていてとても甘えん坊でかわいいのですが、
甘えて噛むことがあるのでなかなかご縁がありません。





090501.jpg

収容猫F090501、推定4〜6歳の黒茶のメス。

慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうでしたが、人懐こくなりました。




090601.jpg

収容猫F090601、推定3〜5歳の黒茶のメス。

この子も大分慣れてきました。





090901.jpg

収容猫F090901、推定4〜6歳の灰黒のオス。

慣れてきて自分から近寄ってくるようになりました。

収容から3か月。出会いももうすぐでしょうか。





119.jpg

収容猫F119、推定3〜5歳の黒のメス。

まだ少し警戒していますが、少しずつ慣れてきているようです。





121.jpg

収容猫121、推定6〜8歳の白こげ茶のオス。

大分慣れてきました。

体格も良く食欲旺盛です。





123.jpg

収容猫F123、推定6〜8歳の灰のオス。

この子も大分人にも慣れてきています。





124.jpg

収容猫F124、推定4〜6歳の黒茶のオス。

触らせてくれるようになり人慣れしてきました。

大きな身体、厳つい顔でかわいらしい声で鳴きます^^





131.jpg

収容猫F131、推定4〜6歳の白黒のメス。

きれいな八割れ模様が特徴的なきれいな猫です。

風邪なのか元気がない様子でした。





134.jpg

収容猫F134、推定4〜6歳の黒のメス。

少し慣れてきたように思います。





139.jpg

収容猫F139、推定1〜3歳の茶黒のメス。

この子も慣れるまでは時間がかかりそうです。





141.jpg

収容猫F141、推定3〜5歳の茶黒のメス。

かわいい小柄な子です。





142.jpg

収容猫F142、推定3〜5歳の茶黒のメス。

まだ緊張している様子でした。





147.jpg

収容猫F147、推定3〜5歳の灰黒のメス。

この子も人慣れまでもう少し時間が必要です。




148.jpg

収容猫F148、推定4〜6歳の茶黒のメス。

自分から寄ってきてくれるようになりました。




150.jpg

収容猫F150、推定4〜6歳の茶トラのオス。

大きくて存在感がありかわいい顔をしています。




156.jpg

収容猫F156、推定3〜5歳の白灰のメス。

慣れない環境に緊張気味でしたが落ち着いた様子でした。





153.jpg

収容猫F153、しっぽの先が何かの事故で怪我をしている黒猫です。

まだ若くとても人懐こい子です。

傷口が塞がれば問題ないのですが、包帯で保護をしています。





kossetu.jpg

収容猫、後足を骨折している黒猫です。

おそらく交通事故と思われます。

保護してケアしていただける温かい出会いを待っています。





北海道内の保健所にも出会いを待っている子が大勢います。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


11.25sizunai.jpg

日高振興局の静内保健所には、10月の大型台風の影響で飼育できなくなり
放棄された2頭の犬が出会いを待っています。
飼い主も数頭の犬を新たな飼い主さんに譲渡しましたが、他にも4頭が行き場を失っています。
11歳のゴールデンレトリバー系のオスは年齢を感じさせず元気いっぱいです!
大きく見えますが、体重は20キロくらいの中型犬です。
また10歳のラブラドールのオスは、
痩せていていますので適性体重になるよう健康に配慮が必要です。
体重は28キロです。どちらも人懐こい飼いやすい子たちです。
収容期限は11月29日(火)でした!
飼い主の事情で行き場を失った犬猫たち・・・
終生飼養するのは飼い主の義務ですが、不測の事態も起こり得ます。
どうかご理解ある方と出会いえますよう、お迎え入れのご検討や、
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

静内保健所:0146-42-0251 
http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutuaigokannri.htm





11.29kusiro.jpg

釧路総合振興局管内の保健所には、犬1頭猫7頭が飼い主を募集しています。
標茶保健所収容の推定2〜3歳のメスのミックス犬は、大幅に超過しており、
これ以上の保管が難しいとのことで緊急のSOSが入りました!
やや大型の中型犬で、人間と一緒にいるのが大好きな甘えん坊で、
トイレは決まった場所にし、散歩の時も人のそばについて歩くお利口さんです。
下前歯の歯茎に直径1cmぐらいの腫瘤がありますが、
現在のところ痛みはないようですが、柔かい缶詰の方を好みます。
正確な診断には動物病院での検査が必要ですが、
ご理解のうえ家族にしていただける方がいらっしゃいましたら
ぜひご連絡をお願いします。
同じく標茶保健所の白黒猫は若くはなさそうですが、
少しずつ元気になってきましたし人懐こいです!
釧路保健所の10歳のメス猫2頭は飼い主の事情で放棄されました。
2頭とも人に良く馴れた飼いやすい子です。
高齢ですがご理解ある方との出会いを待っています!
子猫たちはも譲渡になりました」。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155  
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





11.30nemuro.jpg

根室保健所に収容されている推定1歳の茶トラは、
数日前から根室市鳴海町周辺で目撃されていましたが、
11月25日に負傷していることがわかったため、
市民の方が保護して動物病院に持ち込みました。
左後ろ足を骨折し、皮膚が欠損しているため、薬を塗布しています。
とても人慣れしたおとなしい猫です。
1日も早く継続治療していただける温かい飼い主さまとの出会いを待っています。
また、推定5大変人慣れしていて人を見るとかまって欲しく鳴いて呼び、
フリーにすると足元をスリスリして
頭を押しつけ撫でてくれとアピールしてきます。
食欲は旺盛でカリカリの固形食で大丈夫でトイレも猫砂でちゃんと出来ます。
中標津保健所収容の推定2歳のキジトラのオスは、
今まで外暮らしで、ちょっと人見知りですが、
慣れるまでそんなに時間はかからないようです。
この子が再び野良に戻らないよう室内飼いし、
繁殖しかわいそうな猫が増えませんよう
去勢手術をしていただけるようお願いします。
子犬は譲渡となったようです。
子猫が1頭迷子で収容されました。
お迎え入れや、情報拡散・シェアもどうぞよろしくお願いします!

根室振興局:0153-23-5161
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/dogcat/information.htm





12.01.jpg

空知総合振興局管内の4保健所には猫7頭が収容されています。
そのうち滝川保健所では、多頭飼育放棄された1歳くらいの白黒のメス?が
長らく出会いを待っています。
猫風邪の後遺症か左目が白いですが、日常生活に支障はなく食欲旺盛元気です。
2歳のオスも人に慣れ、子猫2頭は元気いっぱいです!
岩見沢保健所には飼い主に放棄された15歳の去勢オスと
16歳の避妊メスが収容されています。どちらも触らせてくれて人には慣れています。
由仁保健所にはラブラドールは飼い主に返還されたそうです!
深川保健所には、若めのキジトラのメスがいます。
緊張してますが大人しい子です!
冬が到来し大雪に見舞われた空知管内です。
皆、暖かなご家庭で過ごせますようご協力をお願いいたします!
幸せになりたいのはどの子も同じです。
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

空知総合振興局:0126-20-0045
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm


※由仁保健所には、9歳の避妊メスと15歳の去勢オスの2頭が放棄されたようです!

保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 21:00 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする