2016年07月30日

負傷の子猫たち 根室保健所からの緊急SOS!


根室保健所と根室振興局から緊急SOSのお知らせです!

根室保健所と根室振興局(入院中)には子猫が収容されています。
どちらも負傷し、収容も長くなっていますので、
1日も早く新たな飼い主さまとの出会いを待っています!



2016_6_30_cat.jpg

推定3か月の子猫のメスは、6月30日、根室市琴平町で保護され、動物病院に入院しました。

左後足を骨折していていますが、健気に足をつけて歩いているそうです。

3週間動物病院に入院していたそうですが、7月21日に退院し、
現在温かなご理解ある方との出会いを待っています。

性格は大人しく、子猫ですのでお迎え入れいただいてもすぐに馴染んでくれそうです。





20167_26dog.jpg

茶トラの推定2〜3か月のオスの子猫は、
7月26日、根室市光洋町2丁目でカラスに襲われていました。

肛門を裂傷しています。

お腹には回虫がいるそうですが、駆虫するので問題はありません。

現在動物病院に入院中ですが、同時に新たな飼い主さまを募集しています。


お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアをよろしくお願いいたします!

根室保健所:0153-23-5161

根室振興局:0153-23-6823

根室振興局HP
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/dogcat/information.htm


タグ:根室保健所
posted by しっぽの会 at 11:27 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする