2016年07月07日

7月7日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬6頭、成猫32頭、子猫40頭が収容されていました。

犬も成猫、子猫も収容数が増えていますが、
譲渡よりも収容数が多く、
特に繁殖期に産まれた子猫が依然増え続けていました。

不幸な命を増やさない対策の一番は不妊手術しかありません。


35.jpg

収容犬35、6月29日、豊平区平岸1条1丁目で保護されたキャバリア系のメス。

キャバリアにチワワが入ったような小さな子ですが、
性格も良くとても人懐こい子です。

しかし飼い主の迎えはなく迷子期限日は今日迄でした。





40.2.jpg

収容犬40、7月4日に手稲区手稲山口315番地で保護されたシーズー?のオス。

この地域は石狩湾近く、住宅街でもありません。
おそらく余して捨てられたのでしょう・・・。

身体は削痩し骨でゴツゴツ、左耳には大きな腫瘤がありました。

保護時は毛玉と汚れで毛も固まり、目は膿で塞がって酷い状態で、
今日、愛護推進員さんがシャンプーカットしてくださったそうです。

迷子期限日は7月12日(火)です。





42.jpg

収容犬42、7月4日に北区新琴似7条3丁目で保護されたこげ茶のミニチュアダックス。

穏やかないい子でした。

耳は大きな毛玉になっていました。

迷子期限日は7月12日(火)です。





43.jpg

収容犬43、7月5日に中央区南8条西19丁目で保護されたメスのミニチュアダックス。

元気いっぱいな活発な子でした。

迷子期限日は7月13日(水)です。




45.jpg

収容犬45、7月6日、南区常盤3条1丁目で保護されたミニチュアダックスの去勢オス。

迷子期限日は7月14日(木)です。





46.2.jpg

収容犬46、7月6日、南区芸術の森2丁目で保護された半身不随のミニチュアダックスのオス。

椎間板ヘルニアで半身不随になったのか前足で必死に動いていました。

この子も迷子になった訳ではなく、遺棄されたのでしょう・・・。

犬猫など愛護動物の遺棄は犯罪です!
動物愛護管理法により100万円以下の罰金に処されます!





68.jpg

収容猫F68、7月4日、西区平和2条4丁目で保護された灰猫のオス。

収容期限日は明日7月8日(金)迄です。





228.jpg

収容猫F228、推定4〜6歳の白灰のオス。

少しリラックス?できるようになりました。




F1.jpg

収容猫F1、推定3〜5歳の灰黒のメス。

落ち着いていますが、人慣れにはまだ時間が必要なようです。





F22.jpg

収容猫F22、推定6〜8歳のオス。

大きな声で鳴いていました。





F42.jpg

収容猫F42、推定4〜6歳の茶黒のオス。

落ち着いている様子でした。




060101.jpg

収容猫F061001、6月10日に放棄された推定4〜6歳の白灰のメス。

今度こそ終生大切な家族になりますように。




061002.jpg

収容猫F061002、同じく6月10日に放棄された推定4〜6歳の黒白のメス。

少し慣れてきている様子でした。




57.jpg

収容猫F57、推定4〜6歳の灰猫のオス。

汚れていた身体もきれいになってきました。




58.jpg

収容猫F58、推定6〜8歳の茶黒のオス。

人懐こくてスリスリし声を出して甘えてきます。





K110.jpg

収容猫110、推定4〜5か月のオス。

鼻水が出て風邪気味のようです。
大人しい子でした。





64.jpg

収容猫F64、推定3〜5歳の黒白のオスは、大きな体格で人馴れした子です。





65.jpg

収容猫65、推定4〜6歳の白茶のオス。

慣れない環境に緊張していました。




他にも多くの成猫が収容されています。
下記以外にもばっくヤードには子育て中の親子猫が多数頭収容されていました。

61.jpg
<収容猫61>

62.jpg
<収容猫62>

66.jpg
<収容猫66>

070101.jpg
<収容猫070101 放棄されました>

070103.jpg
<収容猫070103 放棄されました>

070102.jpg
<収容猫070102 放棄されました>

atubetuminami1.1.jpg


atubetuminami1.jpg


67.jpg
<収容猫67>

fumei.jpg


fumei (2).jpg


7.7.jpg





6.30yuni.jpg

由仁保健所には、推定10歳のミックス犬のオスが飼い主を募集しています。
この子は長沼町を放浪しているところを保護され、6月6日に保健所に収容されました。
首輪はつけていましたが、飼い主の迎えはなく、新たな出会いもありません。
両目に濁りがあり、両目とも見えていない様子ではありますが、
散歩が大好きで、器用に散歩をこなしています。
性格は、物静かでおっとりした人懐こい子です。
視力低下の条件を踏まえて飼っていただける方のご連絡をお待ちしています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
ご理解のうえ、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

由仁保健所:0123-83-2111 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





7.1iwamizawa.jpg

岩見沢保健所には、引越しを理由に放棄された成猫6頭(オス2・メス4)が
6月27日に収容され、新たな出会いを待っています。
性格はどの子も人懐こく、見知らぬ人でも、すぐにスリスリします。
元気いっぱいで食欲旺盛です。愛嬌もある子たちなので、
すぐに家族の一員として溶け込んでくれそうです。
元の飼い主には、適切な飼養をされておらず、毛が汚れ臭いもしていますが、
保健所で洗ったくださり、多少は臭いも取れたそうです。
環境が変わりましたので、じきに気にならなくなると思います。
ドライフード可、トイレも猫砂で出来ます。
これまで、十分お世話されなかった分まで幸せになって欲しいと願っています。
ご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

空知総合振興局:0126-20-0045 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm






7.05otaru.jpg

小樽保健所には、推定5〜7歳の北海道犬系のオスが飼い主を募集しています。
この子は、4月188日、小樽市堺町7番付近で迷子で保護され、
ナイロン製の首輪付(迷彩柄)と壊れた金具がついていました。
飼い主の迎えはなく新たな出会いもありません。
性格は、人懐こく人が大好きないい子です!収容も長くなっています。
どうか温かな家族の一員になれますように・・・
幸せになりたいのはどの子も同じです。
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力ををお願いいたします!

小樽保健所:0134-22-3117 
http://www.city.otaru.lg.jp/simin/anzen/doubutu/dog.html




7.06enngaru.jpg

遠軽保健所では、6月17日に遠軽町美山で捕獲された
メスのミックス犬が飼い主を募集しています。
推定1歳くらいと若く、緊張して動かないそうですが、
首輪もつけることが出来ましたし、人前では食べませんが食欲もあり元気です。
攻撃性はないのですが、極端に臆病なため出会いがなく、
7月7日が最終期限となりました!
大人しい子ですので、時間をかけて接してくださる理解ある方との出会いを待っています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
家族になれますよう、お迎え入れのご検討や、情報のシェア、拡散のご協力をお願いします!

遠軽保健所:0158-42-3108 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mth/wanneko.htm





7.07kusiro.jpg

釧路管内の標茶保健所には、標茶町弟子屈で捕獲された
野良?だったメスのミックス犬が収容されています。
大の甘えっ子で寂しがりや、鼻を鳴らして人を呼び、近づくと大喜びし、
食べ物より、人にかまわれるのが好きな子です。
リードによる散歩はまだ苦手なので、これから練習が必要です。
釧路保健所の推定10歳のミニチュアダックスのメスは、
交通事故に遭ったのか左後足付け根を骨折しています。
飼い主の迎えはなく、新たな出会いを待っています。
飼い主放棄の猫3頭は、家族になればすぐに甘えてくれそうですし、
新たに放棄された黒猫2頭も推定1歳と若く、早く馴染んでくれそうです。
釧路保健所は子猫や迷子犬もいて収容限界になっています!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


posted by しっぽの会 at 22:18 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする