2016年06月28日

本日、足長会員の皆様に足長通信第86号を発送いたしました☆


足長通信86号.jpg
<足長通信第86号>

本日、足長会員の皆様に足長通信第86号を発送いたしました。

足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。

スタッフ一同、心よりお礼申し上げます!

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html

今月の足長組加入の子はいませんでした。

今月当会を卒業したのは、ミックス犬の太郎と猫エイズ感染症キャリアのシャケです。

ご理解ある飼い主さまとご縁があった太郎とシャケは幸せです。
飼い主さま、本当にありがとうございました。

馬尾症候群と言う難病が原因で半身不随となったコマイですが、
太郎を引き取ってくださったボランティアさんが終生預かってくださることになり、
平和で穏やかな日々を過ごしています。

また、想望(ソミ)も多くの困難を抱いていますが、
スタッフが夜自宅に連れて帰りお世話しています。

毎日、家族の温かさや優しさを感じることが出来ている2頭は幸せです。

残念ながら虹の橋へ旅立ったのは、ミックス犬の小福です。
推定13歳の小福は新たな飼い主さまとの出会いはありませんでしたが、
保健所から引き出してくださった保護主さまが、
いつも気にかけ様子を見に足を運んでくださっていました。

保護主さまには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

足長基金対象犬猫は6月末現在で、犬17頭、猫20頭の37頭となりました。

高齢やハンデがあるために、なかなか出会いがない犬猫たちを救えるのも、

足長基金に賛同してくださっている皆さます。
今年も足長組の犬猫をどうぞよろしくお願いいたします<(__)> 


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



posted by しっぽの会 at 21:09 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする