2016年06月14日

おめでとう!スズネがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


suzuna1.jpg

スズネは、一連の多頭飼育放棄で石狩保健所に収容され
昨年12月に当会で引き取りした推定1〜3歳のシーズーの女の子です

飼い主さまは室内と屋外で犬を3匹飼われていて、今年の3月に最後の子を看とられたそうです。
室内で飼育していた子はラサアプソの女の子だったそうで
性格は神経質でプライドが高く、ちょっと手を焼いたそうです。

なので次に飼う子は穏やかな子が良いと
しっぽの会のホームページでシーズー達をご覧になっていたそうです

中でも スズネとスクネが気になっていたそうですが
今見に行くと2匹とも連れて帰りたくなるからと様子をみていたら
先日スクネが卒業したのを知り、スズネの面会にいらしてくださいました

人懐こいスズネを一目みて、家族にもすぐになついてくれそう♪と
お家に迎え入れていただける事になりました

おめでとうスズネ♪いっぱい甘えていっぱい遊んでもらってね♪

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました
スズネをどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m✨
お幸せに〜


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 09:21 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする