2016年06月07日

今までありがとう!小福が虹の橋へ旅立ちました・・・

kohuku.jpg

6月2日、小福が虹の橋へ旅立ちました。

小福はちょうど3年程前、
飼い主の引っ越しの際に保健所に放棄されました。

小福は高齢で、乳腺腫瘍もあり、殺処分になる可能性もありましたが、
運良く優しい保護主さんに救われ、
当会で新しい家族を探すことになりました。

当会に来たばかりの頃は寂しげな声で鳴いていることもあり
10年以上も家族だったはずの飼い主に捨てられ、悲しかったのかもしれません。

それでも手術も乗り越え、環境にも慣れ、穏やかな子でしたので
たくさんのボランティアさんにも可愛がっていただきました。

もともと皮膚の状態や心臓が悪く、
当会に来てからも飲み薬や治療を繰り返していましたが、
今年に入り咳をすることが増え、大好きなゴハンも残しがちになりました。

5月には発作のような症状で2度も突然倒れたため
心臓の薬も飲み始めましたが、きっとこの頃には
どんどん身体も弱っていて体力的にも辛かったと思います。

亡くなる前日は朝夕のゴハンは完食し、お散歩にも出かけました。

ですが翌朝、眠っているかのように亡くなっていて
すでに身体は硬直し冷たくなっていました。



kohuku2.jpg

高齢で病気もあったせいか、新しい家族に出会うことはできませんでしたが
とても穏やかで当会ではスタッフ・ボランティアさんをたくさん癒してくれました。

病気を抱え、手術を乗り越え、頑張ってくれた小福。

食いしん坊で人が大大大好きな可愛らしい子でした。

楽になった身体で、天国でたくさん走り回ってね・・★

皆さまとご一緒に小福の冥福をお祈りしたいと思います・・・。




タグ:虹の橋
posted by しっぽの会 at 12:54 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする