2016年02月25日

2/23 室蘭保健所からのミックス犬1頭を引き取りました!


2.12iburi.jpg

2月23日、室蘭保健所より1頭のオスのミックス犬を引き取りました。

道内でも毎年、比較的積雪が少ない室蘭市ですが
引き取り当日は前日から降り続いた雪で辺り一面真っ白の冬景色でした。





aran3.jpg

そんな中、犬舎掃除のため外でお出迎えしてくれた1頭のワンコ。

この子は2月3日、引っ越しを理由に飼い主に遺棄されましたが、
元の飼い主は畜犬登録もせず室蘭市内でずっと外飼いをし、
繋がれぱなしで放置され、余り人に構われていなかったようでした。

保健所では、2月12日が最終期限でもう期限の延長は出来ないとのことでした。

元飼い主は、どうして犬を飼える家を探したり、
事情があったにしても、後継人を見つける努力をしたのでしょうか。

身勝手な飼い主に苛立ちさえ感じてしまいます。





aran2.jpg

一番悲しい想いをしたのは この子のはずですが
お迎えのスタッフが初めて会った時からとっても明るく、人懐こく天真爛漫な子でした。

保健所収容当初は緊張しオドオドしていて、お散歩もあまり上手にできなかったそうですが
今では自らアピールもしてお散歩も上手になったようです。





aran.jpg

明るく人懐こい性格から「 明蘭(あらん) 」と名付けました♪

引き取り後、まっすぐ掛かり付けの病院に行き診察をしていただきましたが、
診察中も一切抵抗することなく とてもお利口に診てもらえました。

推定年齢は7〜9歳、体重は11.45kgと写真で見るよりも小柄な子でした。

左下の犬歯が外に向かって出ていますが、歯自体はしっかりしているそうです。

フィラリア検査では陽性反応が出ましたので、これから治療を進めていく予定です。

病院の待合室では他のワンコや飼い主さんたちに
シッポをブンブン振って愛嬌振りまくりの明蘭でした(^-^)

ぜひ、元気いっぱいの明蘭にも会いにいらしてください♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



posted by しっぽの会 at 17:54 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする