2016年02月19日

緊急SOS!!ご協力お願いします!室蘭保健所の2頭の犬

01.jpg

現在、室蘭保健所には2月22日(金)期限の2頭のミックス犬が飼い主を募集しています。

10日に収容された推定5〜6歳のコーギー風の白いミックス犬のメスは、
東室蘭貨物駅の線路脇の砂利の上を歩いているところを
市民の通報で警察経由で保護されました。





02.jpg

保護時には首輪はありませんでしたが、服を身に着けていたため、
飼い主がすぐに現れるのを期待していましたが、
とうとう飼い主は現れませんでした・・・。

収容された当時から発情の兆候があり、トイレは散歩時や外でするとのこと。
爪も手入れされています。

人懐こくて愛くるしくてとてもいい子です。

しかし、収容期限は2月22日(月)です!





03.jpg

もう1頭、2月3日、飼い主の引越しを理由に放棄された10歳の
中型のオスのミックス犬が収容されています。

室蘭市内でずっと外飼いをされていましたが、
余り人に構われていなかったせいなのか、小心者でオドオドと緊張しています。





04.jpg

ほとんど散歩もされていなかったようで、散歩で上手に歩くことはできませんが、
攻撃性もなくいい子です。

目も耳もきれいで、左下あごの犬歯が出ていますが、
グラグラはしておらず歯並びが悪いだけですので、日常生活に問題はありません。

元の飼い主は畜犬登録もしておらず、ただ繋がれぱなしで放置されていたようです。

収容期限は、2月22日(月)が最終となりました!


幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか出会いがありますよう、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/jouto.htm



タグ:室蘭保健所
posted by しっぽの会 at 16:22 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする