2016年02月04日

そぼろちゃんが遊びに来てくれました♪


soboro.jpg

そぼろちゃんは2013年7月、そぼろちゃんの病気を理由に飼い主に放棄され
滝川保健所から当会へやってきました。
当会で2年を過ごしたのち、2015年の7月に卒業したアメリカンコッカーの男の子です


飼い主さまはお忙しい中を遠方からいらしてくださいました
そぼろちゃん、とっても元気で若返った感じです


すっかりお母さん子になっていて、お母さんがいると強気になってしまうそうで
懐かしがるスタッフやボランティアさんにも、甘えながらも強気になっていました(^_^;)
それでも「そぼろなりに守ろうとしてくれてるのかな? それなら嬉しいですけど」
とおっしゃっていました

年末には下痢をしたりと、体調をくずすこともあり
だんだんとシニアになってきているようです。

先住の猫さんが昨年亡くなったそうで
「そぼろがいなければ、ペットロスになっていたと思います。」とおっしゃるほど
ご家族の支えにもなっているそぼろちゃんです

寒さが苦手なのか、最近はお散歩も短めだとか・・・。
車に戻るスピードは早かったです( *´艸`)

この度はショップでお買い物もしてくださり
本当にありがとうございました<(_ _)>
また遊びにいらしてくださいね
そぼろちゃん、またね


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を


posted by しっぽの会 at 09:58 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする