2015年12月04日

おめでとう!ムーちゃんがしっぽを卒業しました♪☆.。.:*・゜


mu-1.jpg

2010年、推定5歳で札幌市動物管理センターに放棄され
当会で引き取りしたムーちゃん。
当時はヘルニアの疑いがあり、下半身が麻痺していました。

スイッチが入ると噛む癖があり、代表がトレーニングしつつ
Facebookにもたびたび登場していたのでご存知の方も多いかと思います✨

当会で丸5年を過ごし、いつの間にか一番の古株となり推定10歳となりました✨
年齢とともに、両目とも白内障の症状が出てきていて視力は低下しています。


飼い主さまは当会の元スタッフで、現在はボランティアさんとして
長く助けていただいています(*^-^*)

5年前、下半身麻痺で歩くことも困難だったムーちゃんを保護した当時を知っていて
ずっと気にかけてくださっていました。

ムーちゃんも飼い主さまのことが大好きで
お迎えにきた日も普段聞いたことがない甘えた声を出していました♥( *´艸`)

mu-2.jpg

飼い主さまは、由仁町にある洋食レストラン
「ア・ターブル」のお店を経営されていて、しっぽの募金箱も置いていただいております^ ^

ア・ターブル (a-table)
TEL:0123-86-2207
住所:北海道夕張郡由仁町西三川806
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜20:00
日曜営業 定休日水曜日

お迎えの日には募金箱も持ってきてくださり、25,724円のご寄付を頂戴しましたm(_ _)m
ご協力いただきました皆さま本当にありがとうございます。

実は前々から「ムーちゃん誰にもあげないでね!迎えに行くから!」
とおっしゃっていて、この度のお迎えとなりました( *´艸`)
突然スイッチが入るムーちゃんなので、この子の性質をご存知の飼い主さまでなければ
卒業は難しかったかもしれません。

ムーちゃん、大好きな飼い主さまとこれからはずっと一緒にいられるね♥
飼い主さま、この度は本当にありがとうございました
どうぞお幸せに〜



posted by しっぽの会 at 16:43 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする