2015年12月02日

追加署名提出と定例札幌市議会傍聴


001s.jpg
<札幌市役所>

5万5千名を目指してスパートをかけさせていただいた
札幌市動物愛護センター建設のための署名運動ですが、
本日、札幌市役所の議会事務局さまに追加の署名を提出させていただきました。





009s.jpg

2月1日の開始から約10か月間、7月30日の1回目の提出以降
2,699名のご署名をいただき、11月30日までにいただいた署名数は55,236名となりました!!

札幌市に動物の愛護と福祉に配慮した本当の動物愛護センターを!
多くの人が足を運び、人と動物が共生するための施設を建設したい!
思いを同じくされた方が、札幌市民のみならず、北海道民、日本、世界中から
署名用紙やネット署名でご協力くださいました!

本当にありがとうございました!
心より感謝申し上げます!






017s.jpg

今日は、「札幌市動物愛護センター建設」のための陳情書を提出させていただいた
厚生委員会所属の自由民主党の松井隆文議員が定例札幌市議会で60分に亘り
ご質問されるとのことでしたので、傍聴させていただきました。

松井隆文市会議員facebook
https://www.facebook.com/takafumi.matsui.teine





01s.jpg

いただいた質問順序表に
7 動物愛護条例の制定及び動物愛護センターの新設について
と書かれてました!





013s.jpg

松井議員は、9月17日、厚生委員会の議員の方々で、
札幌市動物管理センター福移支所を見学されていますが、
八軒本所と2分化された利便性の悪い立地での問題にも触れられ、
5月に策定された「札幌市動物愛護管理基本構想」や
「(仮)札幌市動物愛護及び管理に関する条例」の制定を控え、
今後札幌市が進むべき動物愛護の基本的な方向性と、
その実現に向けた条例に盛り込む特徴的な事項はどのようになっているのか、
また札幌市動物愛護センター新設についても質問されました。





023s.jpg

板垣昭彦副市長は、「札幌市動物愛護管理基本構想」の推進計画を策定するなかで、
札幌市動物管理センターの機能をいかに充実強化していくのか検討したいと答弁、
新設の質問に対する明瞭な回答はありませんでした。

先日、「(仮)札幌市動物愛護及び管理に関する条例(案)」のパブリックコメントが終了し、
現在、札幌市動物管理センターでは、いただいた意見を集計整理されていますが、
条例を適切に運用するには、現在の札幌市動物管理センターの機能では、
物理的にも無理で、札幌市に動物愛護センターは必要不可欠な施設だと思います。

土地の取得や建設等、財政的な問題はあると思いますが、
今年5月にオープンした京都動物愛護センターや、
これから動物愛護センターの建設が予定されている神奈川県、川崎市のように、
寄付を募るなど解決の方法はあるはずです。


明日3日(木)は、公明党の好井七海議員、共産党の太田秀子議員が質問されるそうです。
議題については公表されていませんが、
動物愛護センター新設の質問の可能性もありますので、明日13時から傍聴してまいります。

札幌市に本当の動物愛護センターを!!
皆さま、引き続き応援してください!!



posted by しっぽの会 at 21:01 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする