2015年07月08日

7月8日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には犬4頭と成猫39頭、子猫19頭が収容されていました。

多頭飼育放棄の21頭の猫(成猫16・子猫5)は、
人慣れもこれからで体調も安定していないようですが、
茶系のきれいな猫が多く、まずは人や環境に慣れてくれたらと思います。

最近は、譲り受け希望の方は子猫が多く、成猫には出会いが少ないので、
今週の土曜開庁では1頭でも多くの子に温かな出会いがありますように。



011.jpg

収容犬53、6月30日、豊平区(詳細確認中)で保護されたミニチュアダックスのメス。

人恋しそうに甘えて鳴いていました。

収容期限は、明日まで・・・とうとう飼い主の迎えはないようです。





019.jpg

収容犬56、7月7日、西区琴似3条4丁目で保護されたヨークシャーテリアのオス。

繁殖犬だったのでしょうか・・・
毛玉だらけでモップのようだった身体は、
ボランティアさんがきれいに刈ってくださり、
まるで別犬のようでした!

収容期限は7月15日(水)です。





003.jpg

収容犬57、7月7日、西区琴似3条4丁目で保護された黒パグのオス。

上記のヨークシャテリアと同住所で保護されたいますが、遺棄されたのでしょうか・・・

収容期限は7月15日(水)です。




009.jpg

収容犬33、推定10歳のミックス犬のオスは、穏やかな表情で迎えてくれました。

最初は散歩の仕方も分からないようでしたが、今は散歩が大好きなようです。

幸せな出会いがありますように・・・。





027.jpg

収容猫F67、7月3日、厚別区厚別北3条4丁目9-10で保護されたうす茶白のオス。

人懐こくかわいらいい子でした。

黄色い革製の鈴つき首輪をつけていましたが、飼い猫が迷子収容されたのでしょうか。

一日も早く飼い主さんの迎えがありますように・・・

収容期限は7月9日(木)です。





025.jpg

収容猫F9、推定3〜5歳の白黒のオス。

今日もトイレの中で眠っていました。

交通事故?による後遺症か収容時はふらつきなどがありましたが、元気になりました。





022.jpg

収容猫F21、推定5歳の白黒茶のオス。

最近はリラックスできるようになりました。

風邪をひいているようですが、早く良くなりますように・・





040.jpg

収容猫F41、推定5歳前後の黒茶の長毛のメス。

少し緊張が取れたでしょうか。





024.jpg

収容猫F44、推定5歳前後の黒茶のメス。

餌が欲しくて寄ってくるようになったそうです!




033.jpg

収容猫F030301、14歳で放棄された白黒茶の去勢済みオス。

一時期体調を崩していましたが、元気回復!
終生大切な家族に迎えていただけますよう、良い出会いを待っています。





028.jpg

収容猫F030602、放棄された推定5歳前後の黒猫のオス。

今日見てびっくりしました。

あれだけ警戒心が強かったのに、柵越しに寄ってくるようになりました!






031.jpg

収容猫F061502、放棄された推定2歳前後の黒茶のオス。

まだ緊張していましたが威嚇したりせず大人しいです。




032.jpg

収容猫F062901、放棄された三毛の15歳の避妊メス。

高齢ですが、収容環境に慣れてくれますように・・・





042.jpg

043.jpg

046.jpg

044.jpg

054.jpg

055.jpg

053.jpg

056.jpg

064.jpg

065.jpg

049.jpg

048.jpg

038.jpg

052.jpg

050.jpg

051.jpg

058.jpg

059.jpg

060.jpg

061.jpg

062.jpg

068.jpg

多頭飼育放棄の21頭の猫を始め多数の成猫が収容されています。

一日も早く人慣れしますように・・・

11日(土)の土曜開庁にぜひいらしてください☆





7.06iburi.jpg

室蘭保健所には、飼い主に放棄された1歳の姉妹猫と
推定2か月の子猫(メス?)が収容されています。
姉妹は人懐こく、大人しい飼いやすい子です。
また、子猫は弱っているところを保護されましたが、
首に咬まれた跡もありました。
臆病なところもありますが、子猫ですので、
すぐに人馴れすると思います。
終生大切な家族になれますよう、
ご理解ある飼い主さんをお待ちしています。
幸せになりたいのはどの子も同じです・・・
どうか生きるチャンスを与えてください!
お迎え入れや情報の拡散をお願いいたします!

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/jouto.htm





7.7siribesi.jpg

岩内保健所に収容されている推定1〜2歳のキジトラ白のオスは
岩内町字栄付近で迷子になっていたところを保護されました。
日に日に懐いて来て、
とても甘えん坊で人の膝の上に乗るのが好きだそうです!
食欲は旺盛で元気いっぱいです。
倶知安保健所には飼い主に放棄された8歳の
シェパード風中型犬のメスが収容されています。
臆病で人見知りもありますが、
お世話している職員さんには
心を許し甘えれるようになりました。
終生大切にしてくれる温かい飼い主さんを待っています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
皆様のご協力をお願いします!!

後志総合振興局:0136-23-1354
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/…/kan…/inuneko.htm





7.08tomakomais.jpg

苫小牧保健所には、子猫1頭、成猫1頭、
飼い主に放棄されたシェパードミックスの姉妹の計4頭が収容されています。
子猫は原因は不明ですが右後ろのつま先が動かず3本足で歩いています。
自力で排尿が出来ず絞り出していますが、一度排尿したことがあるそうです。
排便は問題なくトイレでできます。足が不自由でも元気いっぱいで逞しく歩き回っているそうです!
超美猫、大人しくて人懐こく、撫でられるとゴロゴロ喉ならしが止まりません!
成猫のオスは、迷子でしたが、飼い主の迎えも出会いもありません。
猫風邪に罹っていますが、食欲もあり排便も立派で回復傾向にあります。
撫でられるのが好きで、すり寄る甘えん坊です!
また、飼い主に放棄された8歳の姉妹は母犬がシェパードだそうで、
賢いいい子で、コマンドを与えると喜ぶそうです。
リーダーになってくれるお散歩も十分出来る方を待っています。
ご理解ある温かな出会いを4頭は待っています!
今度こそ幸せになるチャンスを与えてください!

苫小牧保健所:0144-34-4168
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/inuneko.htm

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



posted by しっぽの会 at 21:57 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする