2015年06月28日

今までありがとう・・杏が虹の橋へ旅立ちました・・

anzu2.jpg

6月26日、杏が虹の橋へ旅立ちました。

杏は今年の3月に高齢の飼い主が入院することになり
17歳と高齢になってから石狩保健所に放棄されてしまった
ミックス犬の女の子です。

保健所に収容された時から頭が左に斜頸しており
病院の診察では「 中枢神経系の障害 」が原因だろうとのことでした。
自力での起立や歩行・食事も困難で、乳腺腫瘍もあり歯石もたくさんありました。

高齢で環境が変わり、その上寝たきり状態であれば
どのくらい生きてくれるか心配をしていたのですが
その後は自力での歩行や食事ができるようになり
お散歩や日向ぼっこを楽しんでいました。

しかし、6月に入ってから食後に嘔吐をするようになり
体調を崩したため、血液検査をしたところ腎臓と膵臓の数値が悪く
貧血も起こしていたため入院することになりました。

一時は強制給仕で食事をしていましたが
ごくごくと流動食を飲み込み、食欲も湧いてきたかと思われましたが
亡くなる前の数日間は食べた分だけ吐いてしまい、
身体が食事を受け付けなくなってしまいました。

それでも最期まで頑張って食べて
必死に生きようとしていた杏。

鳴いたり吠えたりすることもなく
スタッフに苦労を掛けることなく逝ってしまいました。。



anzu.jpg

ボランティアさんにも たくさん可愛がってもらい
幸せそうな表情もいっぱい見せてくれました。

長い間、一緒に暮らしていた大好きな飼い主と離れ離れになり
私たちには想像できないほどの悲しみを感じていたかもしれませんが
会に来て、少しでも悲しみが和らいでいたらいいなと思います。

杏も辛い想いをしていたのに、たくさんの笑顔をみせてくれて
本当にありがとう!

天国では、思う存分 走り回ってね★

今まで杏を応援してくださっていた皆さま、ありがとうございましたm(__)m

皆さまとご一緒に杏のご冥福をお祈りたいと思います・・・




タグ:虹の橋
posted by しっぽの会 at 19:06 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする