2015年04月10日

在職中はおつかれさまでした! センター卒業の子の面会に♪


01.jpg

3月まで2年間、札幌市動物管理センターの嘱託の職員さんとして働いていたSさま。

一昨日、当会をご支援くださっている『かれーぐみミラクル』さまのMさまの案内で
当会をご訪問くださいました

Sさまは、当会のセンターレポートでも、度々収容犬たちと登場してくださり、
そのお陰もあって多くの子に出会いがありました!

前々から一度当会を訪問されたいと仰っておられ、この度念願が叶ったと喜んでくださいました。

こちらこそありがとうございます!

早速、猫舎で昨年6月に引き取りしたラピスに会ってくださいましたexclamation

ラピスは、昨年1〜2月にかけてセンターに98匹の多頭飼育で放棄された猫の1匹で、
とてもいい子ですが、なかなかご縁がありませんあせあせ(飛び散る汗)

ラピス
http://shippo-cat.seesaa.net/article/398929028.html

ラピスも10ヵ月ぶりの再会に、お世話になったSさまを覚えているように、
スリスリゴロゴロと嬉しそうに身体をくねらせていました





anny.jpg

次は小型犬・老犬を収容している犬舎で、
2月にセンターから引き取りしたアニーと感動のご対面をされました

センター収容中のアニーは重度の歯槽膿漏で歯肉炎したので、
抜歯等の治療をして、悪臭が消えたアニーに驚かれていました!

アニー
http://shippo-dog.seesaa.net/article/414043512.html

アニーも懐かしそうに嬉しそうでしたよー





masao.jpg

最後に新犬舎で昨年10月に引き取りしたラブラドールのマサオと面会されました★

マサオ
http://shippo-dog.seesaa.net/article/406821241.html

マサオは、センターではラブとも呼ばれていましたが、Sさまが名前を呼ぶと、
記憶が蘇ったようにスクッと立ち上がりしっぽを振って寄ってきました!

犬は『3日お世話すると一生恩を忘れない』と言いますが、
マサオもそんな様子に見えました

マサオがセンター収容時に比べて静か?になっていたので、
別な犬のように感じられたかも知れませんね。

マサオにも一日も早く新しい飼い主さんとの出会いがあるといいのですが・・・


足長基金の会員であるかれーぐみミラクルのMさまは、
札幌市どうぶつ愛護センター建設の署名活動にも尽力くださっていますが、
お店や知人にも声をかけてくださり多くのご署名をいただいていますexclamation

本当にありがとうございます

かれーぐみミラクルさまfacebook
https://www.facebook.com/masako.miyanishi.96


札幌市どうぶつ愛護センター建設特設ページ
http://shippo.or.jp/syomei2015.html

ネット署名
http://goo.gl/lr0y1U

札幌市の動物愛護管理行政の大きな転換期です!
札幌市民はもちろん、北海道民、全国のみなさま、ぜひ応援してください!


また、お時間をみて時々遊びにいらしてください

本当にありがとうございました<(__)>


posted by しっぽの会 at 10:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする