2015年03月16日

おめでとう!朱里と碧里がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


akari1.jpg

旭川市動物愛護センター「あにまある」より2013年7月に引き取りしてから早1年と9か月
朱里(あかり)と碧里(みどり)姉妹にもやっと春が来ました

当時の「あにまある」では、100匹を超える猫が収容され、時期的にも子猫が多く
なかなか成猫にまで出会いのチャンスが巡って来ない状況でした。

当会ではこの時11匹の猫を引取りましたが、
残るは猫エイズのキャリアの2匹(と姉妹の瑠里)でした(^▽^;)



「貰われるって。」「一緒なんて嬉しいね。」ヒソヒソ
akari2.jpg


飼い主さまは、預かりスタッフのご両親で
猫エイズキャリアで大人しく、貰われづらい2匹を気にかけてくださり
姉妹一緒にと家族に迎えてくださいました


さっそく飼い主さまからご報告をいただきました

家についてすぐは緊張している様子でしたが、朱里は窓の外を眺めていたそうです。

midori1.jpg


次の日からは、スリスリゴロゴロでとてもカワイイとご報告下さいました

midori2.jpg

まだまだ緊張してると思いますが
早く安心して「いえねこ」の幸せを満喫して欲しいですね

akari5.jpg

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
朱里、碧里、本当に良かったねたくさん甘えて幸せになってね。

瑠里ちゃんも頑張りましょうー!




posted by しっぽの会 at 09:14 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする