2014年11月26日

マアムの子犬の悲しいお知らせ 

012.jpg

11月21日、夕方、マアムの子犬2匹が亡くなりました。

10月30日、帯広保健所から引き取りしたビーグル系のミックス犬のマアムは
既に妊娠していて、11月8日に3匹の子犬を出産しました。

マアムは初産ではなかったのか、落着きもあって、しっかり子育てし、
母乳も出て子犬たちも順調に育っていました。

11月21日の日中は特に変わった様子もなく、
夕方、スタッフがバリケンの中で仰向けになって動かない子犬と
隅で固まって動かない子犬の異変に気づき、
確認したところ既に息を引き取っていました・・・・

おっぱいも飲んで太っていましたし、
暖房の他にヒートパネルで暖もとれていましたので、寒さが原因でもなく、
何が悪かったのか、何が原因なのか、全く分からず困惑しています・・・

残念で残念でなりません・・・

今はただ、2匹の冥福を祈ることしか出来ません・・・

そして残った1匹の子犬が、2匹の分まで健やかに育ってくれることを切に願っています・・・



posted by しっぽの会 at 00:20 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする